上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.09.16 Annie
今日は家族3人で夕飯をしたよ

なんて一般的な家庭なんだろう~
すげー

夕飯の時に何のTVを見るかね~って思ってて
んでふと「アニー」の放送があって。

オトンが「これはいいよ~」って言ったので、みんなで観ることに。

アニーはミュージカルの宣伝でなんとなく知ってたのよね。
クルクルパーマの赤毛の女の子ってだけの印象で。
んでもってあんまり興味が無かったのさ。

だから今日は友君と疲れたからこれからスーパー銭湯にでも行くべ。
って話してたのさ。

今日見たアニーは映画で、制作は1982年。
あたしの産まれた年でビックリ。
しかも舞台は1930年くらいの恐慌後のアメリカだったし。

最初は適当に観ていたの。
でもね。
なんだかその当時の時代背景とか、アニーの雰囲気とか
そしてミュージカル的な歌が途中で入ったりとか

いつも観てるような雰囲気と違う物語を観てて
気づいたら見入ってて・・・・・・・・

ウエストサイドストーリーとかもそうだけど
昔のアメリカの映画っておもしろいなーって
今日またしみじみ思った。

現代のものとは全然進み方とか展開も違うし、結構あんちょくなストーリーだったりするんだけど
なんだか温かみがあって
とっても好きになった。とっても感動した。

そんな思いでいっぱいになって、アニーを観てなんだかシアワセな気持ちになったのさ
役者達も歌とかダンスとかとってもすごくて、TVで映像だけ観てるのはもったいない気持ちになったわ

舞台とかの公演があったらぜひ観に行きたいって思った!!

最近レミーとか、こういったほっこりする話が好きだな。。。。。
なんだか心満たされる感じがする。
だから、そういった物語とかを求めてしまうわ。。。

なんだか心が淋しいみたいじゃんね、自分。
まー色々淋しいんだけどさ

淋しがり屋なあたしだけど。
まー強がって頑張ってこー

みんな、アニーオススメです。
そして何かで公演があったら、ぜひ行ってみませんか??

あ、劇団四季のライオンキング。
これ誰か行かない?
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。