上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世間はバレンタインデー
あたしも手作りチョコを用意したけど、ちょっともめた。
これから先はあたしのグチと過ごした内容

グチだしケンカした事なので気分害されるかもしれないです。
なのでスルーしてしまってかまいません
      


昨晩は夜なべしました。
やんの事イライラしながらも、やっぱり一生懸命作ってんだわ
あたし。
それはやんへの気持ちとあたし自身の手作りに対してのプライド?的なものだったのかしら

ま。イライラしてたから。
会っても楽しそうなそぶりのないあたし。
一人のん気なやん。

そんなやんの姿に本当にイライラしてしょうがなかったんだわ
でも、そんなやんは事解るわけなくて。
今日は雨の予報だったから本当はお出かけデェトしようかって言ってたけど、インドアでまったりに変更。
ちぇ・・・・・

やんがうちに来て。
その後一緒にDVDを借りにやんの車で出発したんだけど。
あたしの変化に気づいたやん。しばらく前から気づいてたのかもしれないけど

どうしたー??って何回も聞かれたんだ
それで。最初は勇気がでなくて中々言い出せなかったんだけど。
でも、このままの気持ちでは終わりたくなくって。

やんに告げた。
「やんひとりではしゃいでて良く解らない。」
「やんは年に1回の楽しみがあるけど、あたしにはない。」
「あたしは今まで何もされてないのに一人ではしゃいでるのがヤダ」
「今まで誕生日とかホワイトデーを顔で知らん顔されてきてた」
「それはとっても傷ついてる訳で。これからもそんなだったらたまんない」

まぁ。こんな内容を言ったわけ。本当に不満をビビりながらも言った。
そしたらやんは
「ふぅ~~~」
って。大きな溜め息。
わざとあたしの方を見ないようにしてた。

また始まった。シカトが。
こういう状況になると、あたしが答えを求めてもだんまり。
今まではそれで嫌われてしまうのが怖くって。
そんな沈黙になる状況になるのが怖くって。
ビビって思ってる事とか不満言えてなかったけど。
でも今は怖くないって訳じゃないよ

ただ。
これから将来考えようって言い出した段階で我慢して進んでいっても仕方が無いし、不満を溜めてイライラしてるのも、絶対よくないって。
ウヤムヤ、イライラしてる事は告げたりしたほうがいいって思ったんだわ。

でも、やんはシカト。
このままスルーされて無かった事になるのが嫌だったから、本当はもっと言いたかったり、責めたりしたかったけど。
でも。
このままだあたしが多くを話しても話しにならんと思った。

ってか。シカトされてる状況がつらかったんだ。
なんでこんな態度とられてしまって、あたしが思ってる事言って逆切れ的な感じになられてしまうんだろうって。
実際そう逆切れしたのかどうか解らないケド。
でもその時のあたしはそう思ってしまった・・・

レンタル屋の駐車場に車止めて近くのラーメン屋さんに行ったの。
一応あたしも注文したんだわ。
でも食える状態なんかじゃねぇよ。
さすがに泣かなかったけど、やんの態度がとっても悔しくて、悔しくて。
それで感情がこみ上げてしまった。ラーメンすすっても全然食えねぇでやんのさ。

お店の人には申し訳ないけど。
ほとんど残した。だって喉でつかえて食えた状態じゃなかった。
やんは普通に平らげてた。

それはそれで悲しいわけで。
やんが食べてる途中話しかけた。
最初はシカトだったけど、あたしが
「なんで黙ってるの??何考えてるのか解らないよ」
って。言った。
したらやんは
「後で言うよ!」
「え?何?」
「後で言うって言ってんだろ!?!?」

え・・・・?????
怒ってるんですか??
その瞬間帰ろうかと思った。でも出来なかった。

やんが食い終わったのを見計らって。
「もぅ食えない・・・」
「じゃあ行こうか」

んで店を出たのさ。
あ~~~~~~きまづい。
でもしょうがない。あたしはこの件乗り越えたかったから。


店を出た後。レンタル屋に向かって歩き出したんだ。
その途中。
やんが触れてきた。
頭ポンって。得意技だ
そして
「ごめんな」
って。

多分あたしに言われて考え込んでしまったんだろうな
すぐ言葉にして返せなかったのかな
良く解らないけど。
やんが謝ってきた。

でも緊張してた気持ちが一気に緩和したよ
それから、歩きながら話したりしてた。
今になると何話したのか解らなくなってるけど。
でもやんも柔らかくなってたし、あたしも涙ながらいいたい事言えた気がするなー
やん、優しく聞いてくれたよ。


でも、やんを傷つけてしまったかもしれない。。
やんだって何か考えてたのかもしれない。。

でもね。その時あたしは気持ちが通じてよかった
解ってくれてよかった
って思って、一人安心しちゃったんだ。
イライラしてて、やんの気持ちまでその時思えてなかったんだ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aiyan.blog43.fc2.com/tb.php/397-f6a77679
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。