上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏の思ひ出*穂高岳登山 第7弾
3日目 8月24日 吊尾根→紀美子平→重太郎新道→上高地

*******************************


 奥穂高岳→吊尾根→紀美子平へ
100822~24 穂高登山3日目

吊尾根のこのあたり。。。。。
超怖かった!!!!!!

みんなスイスイ行ってたんだけどあたし高さにビビってしまって。
中々足も伸ばせず、足置ける場所も解らずただただ怖くて動けなくなってしまったんだよね。。

みんなが「大丈夫だよ!」とか言ってくれてるのすごくよく解る。
解ってるんだよね、頭の中では。
でも身体がうまい事、高度感の恐怖から逃れられず動けず。。。
頭と身体が一致しないから、焦る。

焦る、焦る、焦る。
泣く、泣く、泣く。

大粒の涙、ポロポロこぼしてしまった・・・・・・・・

あーあー

なにやってんだろ、自分。
って超自己嫌悪。。。。。

それでもなんとかみんなに支えられて下ってく。

100822~24 穂高登山3日目
   そして着いた紀美子平。

   大粒の涙を流してしまったあたしに
   心を休める時間をくれたよ。

   そして紀美子平にそびえ立つ前穂高岳。
   ここに登るかどうか・・・・・・・・

   すごく迷ったけどでも。
   でも悔しいし、後悔したくないから。

P8230290

   登る!!!!!!

   でも前穂は全員途中まで。
   頂上までもうすぐだったけど
   またいつかのリベンジに。

1008240282

紀美子平でしばしの休憩。

1008240287

そして重太郎新道を下る。しょっぱなから鎖。
後ろには道はなくて、遠くの下の方に木が見えるのね
こんな感じの場所を吊尾根の恐怖が抜けず。。。
ビクビクしながら鎖を持って下る。     

1008240289     P8240297

重太郎新道は最終日の疲れた身体にはキツくて。
ガツンと下る道のりにも、もう膝がガクガク・・・・・
あたしよりツライ状況だった人が居たのにあたしの方がくたばってしまって
体力的にも精神的にもすっごくツラかった。。
精神的なツラさの方が、体力的なツラさよりもちょっと勝ってて
それがとても苦しくて頑張りたいけど頑張れないそんな自分自身の心と身体に
無性に切なくなって、やるせない気持ちになってしまった。。。

でも朝4時頃の出発から何時間も一度もトイレに行ってない事実に途中で気付いて
岳沢近くになったら更にすっごくトイレに行きたくなって
今まで重太郎新道をヒィヒィへたばりながら下ってたのに
岳沢ヒュッテが近くなったら急にスピートUPしたあたし(笑)
間に合ってよかったです。

もうあたしくたばってるので写真一切ナシ。
岳沢からは傾斜が穏やかになって上高地まで難なく歩いて来れた。

P8240302

でも途中の雪崩の被害の場所に出くわした時は本当にルートなのか
ちょっと心配になった。。。
でも岳沢からトボトボ2時間位歩いてくると、もう上高地の近く。

ホテルなんかが見えて、河童橋が見えた時は本当にホッとした。。。
帰ってこれてよかったって本当にしみじみありがたみを感じたよ。。。

それからはもう平地で後はお風呂に入って帰るだけ。
もう残ってるのはそれだけだと安心したからなのか。
それとも平地で歩くのに苦じゃなくなったからか。

ガッツリ元気を取り戻したあたし。みんな優しくてよかった。。。。

そんなこんな終了した今回の夏のビックイベント、穂高岳登山。
奥穂高から先、吊尾根→重太郎新道のコースについて何も知らなかったあたし。
すんごく反省。。。。

今度はくたばらないように、ビビらないようにまた挑戦したいなぁ~
最終日は怖い事の連続で心がガタガタしてしまったけど
でもやっぱり登山は楽しくて、今度は心も身体も万全でまた挑戦したいって
そう思った!!!!!

今回誘ってくれた方々、サポートしてくれた方々、一緒に行ったみんな
本当に感謝の気持ちでいっぱいだよ
また来年の夏もどこかの山にチャレンジさせてもらいたな


おわり~ ♥akn♥♥akn♥
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aiyan.blog43.fc2.com/tb.php/1249-5d2d22a9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。