上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 じゃん 立山最終日

1009200001  1009200002

めっちゃ雨!! 去年を思い出すww
ってかあたしオバチャンみたいだな――――― モンペ風味(笑)

2日目の立山縦走とは打って変わって最終日は雨。

2日目は元々雨予報だったから、本当ミラクルだったんだよね!!!

最終日はアルペンルートの時間もあったから特にこれと言った予定もなく
のんびり起きて、のんびり朝ごはん食べて、のんびり準備して
それで雷鳥荘を後にする。

2日目は行って来ます!登りきって戻ってくる
って気持ちで雷鳥荘を出たけど、この時は最終日。
やっぱりここを出るのは淋しくなる。。。

室堂ターミナルまでの道のり登り下りつらひ場所もあったけど
でもなぜか2日目に一ノ越まで向かう時よりも楽に感じたんだよね

もう山には登らないでのんびりな気持ちだったからかな??

100918~20 立山登山3日目

ロープーウェイから見たタンボ平

もうねー朝は雨だったからかなりの重装備でw
せっかくW90持って行ったのに実は一度も使わなかった(笑)

でも室堂で軽装に着替えて荷物整理して。 後はもう扇沢へ戻るだけ。。。
時間が空いたから黒部平でちょっとプラプラ。
去年は時間が限られてて立ち寄れなかったから新鮮 こんな風になってたなんて知らなかった

100918~20 立山登山3日目          100918~20 立山登山3日目

きっと晴れてたらステキな景色だったんだろうね~
最初の頃は晴れてなくて残念って思ってたんだけど、でもね。
晴れてる景色がやっぱり一番見たい景色ではあるんだけど
曇ってて見れない景色もいいよなぁって最近思うようになった。

だってまた来たいってより思うもんー
いい景色だったら。 またそれを見に来たいって思うし
そうでなかったら。 今度は見てみたいっって思うし

100918~20 立山登山3日目

だから今回もまた機会があったら来たいと思うよ!!!!
今度来るときには剱岳とか登れるようになれてたらいいな(笑)

あっという間のあたし達の時間は過ぎて。
次のトロリーバスの時間が来て、黒部ダムを通って、トロリーバスに乗って・・・

あっという間に室堂に到着してたんだ。。。
室堂ではお土産を見ながら雷鳥の里をめっちゃ試食しまくった(笑)
黒部の破砕帯も試食したけど、やっぱり雷鳥の里にはかなわん―――――!!!

帰りのバスは渋滞にハマって2時間半くらい遅れて新宿に到着。
新宿からは湘南新宿ラインでラッキーな事に座って帰れた。

電車の中の人達がやけに現実的で。
でも平日じゃなかったから仕事帰りの人あまりいなくて
ありがたい気持ちになった。 もっと余韻に浸っていたかったけど
電車とか乗っちゃうとやっぱりだめだね 現実すぎる

100918~20 立山登山3日目        100918~20 立山登山3日目
今回のお世話になったリュック。 荷物とたくさんの思ひ出がつまってる!
雄山神社のコレ、はずせないよお(笑)
後はお土産たちw ついついクリアファイル買っちゃったww
写真も訳アリでタダでもろたー(笑)

そんなこんな。 とっても充実した2泊3日の登山だったなぁ

長い長い登山日記だったー でも思ひ出はもっともっとたっくさん
ここまでお付き合いありがとございました

おわり~♥akn♥♥akn♥
山で出会った方々、お世話になった雷鳥荘のおじさん、お兄さん、お姉さん。
写真を撮ってくれた方々、書くの忘れてたけど写真撮ってくれたPENTAXのイチデジのビバークおじちゃん
この時だけの出会いなのかもしれないけど、ちょっと切なくも感じるけども

感謝の気持ちでいっぱいだよ 

今回一緒に行ってくれた仲間が居る事にも感謝。8月に穂高行けた事にも感謝。
穂高を教えてくれたみんなにも感謝。
何より初めにノリで富士山に誘ってくれたあの人にも感謝。空から見てた?

すごく浸った気持ちになってる訳で。ちょっとらしくもなくて。
恥ずかしいなーとか思いつつ。また振り返ってその時の気持ちになりたくて
今すごく熱いあたし。ちょっとここで語らせてもらった。

夜中だからかな。 年取ったのかな。
最近ではこういうのに心打たれ涙腺緩くなってるw でも大事にしていきたい。

ぷぷぷ

後から読み返すときっと恥ずかしんだろうね(笑)

これが本当のオワリ^皿^
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aiyan.blog43.fc2.com/tb.php/1221-4bb9b47f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。