上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
100918~20 立山登山1日目
    この浄土山登山口から。
    いざ!!!!

    って意気込んで行ったのだが。


登りきった感じがして、そしてなだらかな面になったから
振り返ってみたんだけども。そしたら後ろに頂上らしき雰囲気があって

100918~20 立山登山1日目

浄土山の頂上。。。。。。。。。。。。。。。。
通り越してたみたいなの!!!!
道で出会った方に聞いてみたら、多分写真の真ん中のピークが浄土山の頂上だろうって

これはモチロン。行ったツモリで、今度は富山大学の研究室がある方へ向かったよ(笑)
ホント。これ今なら笑えるネタ。その時は結構ショックだったんだけどねw

浄土山の軍人霊碑のある付近ってどこが頂上だったんだろう(笑)
どなたか解る方いらっしゃったら教えてくださいませ

そんなこんな。富山大学研究室付近が広くなってて。そこで2度目のゆったり休憩。

100918~20 立山登山1日目

ここでは何を研究してるんだろう~
のんびりまったり、おやつ食べながら周りの景色を堪能。
ガスが晴れてきて、右側には岩岩な竜王岳が見える。メッチャ岩でかっけえ!!!!

100918~20 立山登山1日目  100918~20 立山登山1日目

逆行的だが。本当はもっとかっこいいのよ。
んで左側には去年も通った一ノ越。

100918~20 立山登山1日目

ススキみたいなのが秋を感じさせますな。

100918~20 立山登山1日目

一ノ越から雄山までの道のりがはっきり見える。
去年ヒィヒィ言いながら登ったあの山がまた翌年同じ所来て違う角度で見てるなんて。
なんだか感慨深いものがございました。

100918~20 立山登山1日目

やっぱり雄山の頂上は解りやすい。次の日、登るからね!!!!!!
って。心の中で雄山に叫んで。そろそろ戻ろうかーって事で富山大学研究室を後にする。

当初の予定では浄土山からピストンで室堂ターミナル→雷鳥荘へ戻る予定だったんだけど
でも時間にまだ余裕があったから、んじゃあ一ノ越に降りてクルリと周って帰りますか!!
って盛り上がって、研究室からガツンと急なガレ場を下る一ノ越方面経由で帰ってゆくのでした。

つづく~♥akn♥旗振
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aiyan.blog43.fc2.com/tb.php/1213-00bf2198
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。