上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たどり着いた大鳥居。そして見えてきた厳島神社。
20090904100
干潮だから水がほとんどない

これは早速中に入るしかないだろーって事で中へ
20090904103
朱色がキレイ。
20090904128 20090904129
廻廊は幅4m、長さは約275m。
床板の間に目透しという隙間があり、高潮の時に下から押しあがってくる海水の圧力を弱め
海水や雨水を海へ流す役目を果たしているそうな。

大鳥居もそうだけど、昔の人が造った建造物なのに本当よく考えられてるよね
昔だから満潮・干潮とかの自然に対応できるようにこういうしくみになったのかなぁ
20090904125 20090904126
こんなのもあったよ。お酒
20090904115
廻廊を歩いてるとトンカチ叩いてる音が。 何やら修繕してたみたい。

20090904113
廻廊から見えた大鳥居。
これから干潮がピークを迎える時間だったから本当に海水がない。
満潮だったら本当に海の中に建ってるんだろうなぁ。。。今度は満潮の時に行ってみたい。
20090904118
本殿とちらっと高舞台。
本当に人が多くて写真とるのも大変だったな。。。 そしてうまく設定ができず超ヘタ涙

本当は平舞台の写真も撮ってたんだけど、人が満載。
人の多さと、照りつける熱い日差しにうなだれてしまって
それからはひとり写真も撮らないでゆっくりまったり厳島神社を堪能したのでした。

つづく~♥akn♥旗振
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。