上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年もやってきた年末。
毎年年末にはその年を振り返ってる気がする。。。。。
※そしてこれも去年の文章をそのまま生かしてる(笑)

もうこれは毎年使う事にした(笑)

毎年振り返って。
そして、新しい年ではそれが生かされたのか、どうなのか。

う~~~~~む。

いい答えがでない。。。。

気がついたらもう大晦日だったんだね。。

今年はどんな1年だったんだろうか。
って振り返ってみるとさ。

今年も結構色んなところに出かけまくった1年だったような気がするなぁ・・・
そして飲み会しまくりな1年だった・・・
そしてかなり浪費したなぁ

2010年を振り返ると、とりあえずアウトドアにハマった1年だったなぁ。。
何回山に行った事だろう。。

山を振り返ってみると、本当しみじみする。
たくさん行けてよかったなぁって思う。

そして2011年も引き続き山登り頑張りたい!!!

そんなあたしの2010
1月 いつもCAMPに一緒に行く方の家でビール明けまくって迎えた2010。
    あいふぉんGET!!!ケータイ2台持ちに。
    新春★春を先取りツアー
    三浦半島・城ヶ島ハイキング
  
2月 2010’ZOORASIA
    スノボ×2 泊まりで行ったスノボはすっごく楽しかった!!
 
3月 一人でカメラ持ってお出かけ(笑) 見頃過ぎてたけど梅を求めて
    ひとりでも超楽しかったよ
    リベンジしたぜ、報国寺!!!
    写真部の仲間と猫の写真展 in日本橋高島屋
    奥多摩ハイク

4月 会社の写真仲間とお花見in森林公園 
    写真部の仲間ととお花見in森林公園
  
5月  高尾山×2
     28歳

6月 BBQ参加~

7月 フットサル再開!!!
    フットサル大会参加~
    夏ディズニー!!!   
    ここでシェリーメイに出会ってしまったよ
    塔ノ岳登山
    毎年恒例夏CAMP

8月 立山リベンジの企画と予約をしちゃった
    ABQに参加~ もちろん川へダイブ!!!
    奥多摩御岳山→日ノ出山→つるつる温泉
    穂高岳登山
    リコーダー部発足(笑)
   
9月 高尾山ビアガーデンツアー×2
    黒部ダム・立山三山リベンジ!!!
    行けてよかったよ!充実した登山になった   

10月 大山登山
    丹沢にビビってたけど、楽しく行ってこれた(笑)
    行って来た
    リコーダー部活動した
    毎年恒例秋CAMP
    黄金崎はとってもキレイな場所だったよ
    10月の海でシュノーケリングしたww
    上高地・乗鞍岳一人旅

11月 瑞牆山登山
    塔ノ岳・丹沢登山
    1泊2日で行った女子登山。雪が降ってビックリしたw
    この登山が2010年の山納めだったよ
   
12月 飲み会満載。。。。(笑)
    その他は特に何にもないなぁ。。。。

とりあえず解った事は、あたしは
何かしらで飲んでたり
何かしらで出かけたり
何かしらで遊びまくってた。

これもきっと毎年恒例になるんだろうな(笑)

さて。
2011年はどうなるかなー
プライベートも仕事もいい年になれたらいいな
カメラもいい写真撮りたいな。感動する景色に出会いたいな
もっと山にも行きたいな

写真


それじゃーみなさん、よいお年を~
スポンサーサイト
夏の思ひ出*穂高岳登山 第7弾
3日目 8月24日 吊尾根→紀美子平→重太郎新道→上高地

*******************************


 奥穂高岳→吊尾根→紀美子平へ
100822~24 穂高登山3日目

吊尾根のこのあたり。。。。。
超怖かった!!!!!!

みんなスイスイ行ってたんだけどあたし高さにビビってしまって。
中々足も伸ばせず、足置ける場所も解らずただただ怖くて動けなくなってしまったんだよね。。

みんなが「大丈夫だよ!」とか言ってくれてるのすごくよく解る。
解ってるんだよね、頭の中では。
でも身体がうまい事、高度感の恐怖から逃れられず動けず。。。
頭と身体が一致しないから、焦る。

焦る、焦る、焦る。
泣く、泣く、泣く。

大粒の涙、ポロポロこぼしてしまった・・・・・・・・

あーあー

なにやってんだろ、自分。
って超自己嫌悪。。。。。

それでもなんとかみんなに支えられて下ってく。

100822~24 穂高登山3日目
   そして着いた紀美子平。

   大粒の涙を流してしまったあたしに
   心を休める時間をくれたよ。

   そして紀美子平にそびえ立つ前穂高岳。
   ここに登るかどうか・・・・・・・・

   すごく迷ったけどでも。
   でも悔しいし、後悔したくないから。

P8230290

   登る!!!!!!

   でも前穂は全員途中まで。
   頂上までもうすぐだったけど
   またいつかのリベンジに。

1008240282

紀美子平でしばしの休憩。

1008240287

そして重太郎新道を下る。しょっぱなから鎖。
後ろには道はなくて、遠くの下の方に木が見えるのね
こんな感じの場所を吊尾根の恐怖が抜けず。。。
ビクビクしながら鎖を持って下る。     

1008240289     P8240297

重太郎新道は最終日の疲れた身体にはキツくて。
ガツンと下る道のりにも、もう膝がガクガク・・・・・
あたしよりツライ状況だった人が居たのにあたしの方がくたばってしまって
体力的にも精神的にもすっごくツラかった。。
精神的なツラさの方が、体力的なツラさよりもちょっと勝ってて
それがとても苦しくて頑張りたいけど頑張れないそんな自分自身の心と身体に
無性に切なくなって、やるせない気持ちになってしまった。。。

でも朝4時頃の出発から何時間も一度もトイレに行ってない事実に途中で気付いて
岳沢近くになったら更にすっごくトイレに行きたくなって
今まで重太郎新道をヒィヒィへたばりながら下ってたのに
岳沢ヒュッテが近くなったら急にスピートUPしたあたし(笑)
間に合ってよかったです。

もうあたしくたばってるので写真一切ナシ。
岳沢からは傾斜が穏やかになって上高地まで難なく歩いて来れた。

P8240302

でも途中の雪崩の被害の場所に出くわした時は本当にルートなのか
ちょっと心配になった。。。
でも岳沢からトボトボ2時間位歩いてくると、もう上高地の近く。

ホテルなんかが見えて、河童橋が見えた時は本当にホッとした。。。
帰ってこれてよかったって本当にしみじみありがたみを感じたよ。。。

それからはもう平地で後はお風呂に入って帰るだけ。
もう残ってるのはそれだけだと安心したからなのか。
それとも平地で歩くのに苦じゃなくなったからか。

ガッツリ元気を取り戻したあたし。みんな優しくてよかった。。。。

そんなこんな終了した今回の夏のビックイベント、穂高岳登山。
奥穂高から先、吊尾根→重太郎新道のコースについて何も知らなかったあたし。
すんごく反省。。。。

今度はくたばらないように、ビビらないようにまた挑戦したいなぁ~
最終日は怖い事の連続で心がガタガタしてしまったけど
でもやっぱり登山は楽しくて、今度は心も身体も万全でまた挑戦したいって
そう思った!!!!!

今回誘ってくれた方々、サポートしてくれた方々、一緒に行ったみんな
本当に感謝の気持ちでいっぱいだよ
また来年の夏もどこかの山にチャレンジさせてもらいたな


おわり~ ♥akn♥♥akn♥
夏の思ひ出*穂高岳登山 第6弾
3日目 8月24日 3番目に高い奥穂高岳

*******************************

最終日は朝4時前には出発予定。

まだ暗いうちに起きて、ヘッドライト付けて準備。

あたしは暗い山荘の中で中々コンタクト入らず
また前夜に貼付けてもらったキネシオテープが剥がれてしまってて
もう一度やってもらったり

すごく時間が無くて焦ったりと。
かなり最悪な状態でのスタート。。。。

朝の出発前からかなり泣きそうになった

でも泣かないと決意した今回の登山。
にがい気持ちを飲み込んで、いざ。
3番目に高い奥穂高岳に登る!!!

まだ回りは暗くてヘッドライトつけてった。
明け方で結構寒くて、ハシゴや鎖が露で濡れていたよ

滑り落ちちゃいそうな感覚になって
足を踏み外しちゃうような妄想ばかりが浮かんできて

奥穂高はなんだか怖かったなぁ
そして後半疲れて来ちゃったけど
でも日の出の時間があるから急ぐ。
頑張ってついて行く。
でもツライ。
ツライ、ツライ、ツライ。。。

普通の人にはたいした事無いと思うんだけど
あたし心も身体もだいぶしんどかったなぁ

P8230262

でももうすぐ頂上!!

でも頂上の祠まで自分の足で登って、祠から見渡した景色は
やっぱり広くて、今すごく高いところにいるって実感。

やっぱり頂上は気持ちいい

1008240273

100822~24 穂高登山3日目

 奥穂高岳登頂 3190M 

100822~24 穂高登山3日目

みんなで集合写真~

100822~24 穂高登山3日目

そしてご来光。 とても寒すぎてキレイに撮れなかった

100822~24 穂高登山3日目

朝焼けの槍ヶ岳もたまらなくかっこよかった!!!!

1008240274     100822~24 穂高登山3日目

登頂出来たんだな~って実感する

つづく~ akn 旗振
夏の思ひ出*穂高岳登山 第5弾
2日目 8月23日 涸沢岳とLUNCH

*******************************

着いたよー!!!! 穂高岳山荘

IMG_3097

2日目の目的地はココ。今日は穂高岳山荘で宿泊。
一旦荷物下ろしてみんなでワイワイ

P8220191

荷物が揃っててなんかいい感じ さりげにみんな違うカラーだしw

今回個室だったんだけどなんと部屋の名前は。。。。
『槍ヶ岳』
なんかすごいラッキーな気分になった!!!!

荷物置いて一段落着いたら、穂高岳山荘のすぐ横に立ってる涸沢岳にチャレンジ

100822~24 穂高登山2日目

今回の旅初めての山頂&3000M越えを目指す

100822~24 穂高登山2日目     P8220197

岩岩してて楽しかったすごく登りやすかったけど、HETAREには少し休憩も必要(笑)
山荘も下に見える。。。。

そんなこんなでたどり着いた涸沢岳山頂 3110M

IMG_3110

頂上にたどり着いた感想は。。。。

細っっっ

そして

怖っっっ

涸沢岳→北穂の道のりがめっちゃ怖いの!!!!しかも崖だし(笑)

100822~24 穂高登山2日目

歩いてる人がいたよ~~~~~

でも頂上からの眺めは最高 

100822~24 穂高登山2日目

槍ヶ岳、北穂高岳、奥穂高岳、ジャンダルムとか。あと遠くの山々、全て見渡せた。
槍ヶ岳をバックに記念写真も撮れて本当に感激です。
頂上狭いし、お腹も空いてきてみんなそれぞれ下山。

穂高岳山荘の前の広場でランチ!!!!

IMG_3117

涸沢ヒュッテのお弁当と、おみそ汁と、もちろん。

100822~24 穂高登山2日目  100822~24 穂高登山2日目

ビール!!!! 涸沢岳と奥穂とバックにパチリ

ランチの後は各自まったりのんびりタイム。

100822~24 穂高登山2日目     100822~24 穂高登山2日目

ヘリポートまで行ってみたけど、あたしが行った時にはガスが出ていてあんまり展望良くなかったなぁ。。。。

100822~24 穂高登山2日目

でも常念岳の方に見えた雲は何だか神龍みたいでかっこよかった!!!!

待ちに待った夕飯

100822~24 穂高登山2日目

最後に残しておいたトマト食べられちゃったのは今でも残念(笑)

まったりすごして翌日は早朝4時前には発つって事で
みんな静かに就寝したのでありました。

つづく~♥akn♥旗振
夏の思ひ出*穂高岳登山 第4弾
2日目 8月23日 涸沢ヒュッテ→穂高岳山荘

*******************************

涸沢ヒュッテで迎えた朝。確か5時くらいに起きてとりあえずテラスへ。

100822~24 穂高登山2日目

まだ太陽の光は届いてない。
それから朝ごはん食べて、またテラスへ。

100822~24 穂高登山2日目

星がちょこんと見えるの。

100822~24 穂高登山2日目

山々を照らす太陽の光に感激
モルゲンロートって言葉も後から知った。後から色々気づいた今回の穂高登山。

感慨深い。

身支度整えて、2日目のスタート
目的地は穂高岳山荘。 それと今回の登山の最初の頂上、涸沢岳を目指す。

涸沢ヒュッテから見えてたあたし達の行くルート

100822~24 穂高登山2日目

100822~24 穂高登山2日目

あのちょこんと見える穂高岳山荘に向かってパノラマコースを通って行ったんだけどホントすごい。
空が高くて広くて晴々としたいい天気 山も草の緑もすごく映えてキレイだった

100822~24 穂高登山2日目

まるで山の写真集とか、カレンダーの景色の中に入り込んだ気分。
それ程にいい天気でステキ過ぎる景色だった。

DSC00118

途中雪渓もあって、何だかそこだけ涼しかった気がする。

100822~24 穂高登山2日目


もうこんなに歩いてきたんだ。振り返ると、涸沢ヒュッテも涸沢小屋もあんなに小さい。

1008230229
   んでたどり着いたザイテングラート。
   ザイテングラートは岩岩しててあたしの好きな感じ。

   初めての鎖にドキドキワクワク!!
   頑張って登った!!

   この時はまだ大丈夫だったよ(笑)
   
   それにしてもあたしのリュック。
   マジでパンパン。。。

岩の隙間から頑張って咲いてる花がちらほら。
高山植物って、ここまでそだつまでにすごく時間がかかるんだってね。

100822~24 穂高登山2日目

あたし達が行った時にまだ成長途中な花もきっとあったよね

そして。 もうすぐ穂高岳山荘!!!!!


つづく~♥akn♥旗振

夏の思ひ出*穂高岳登山 第3弾
1日目 8月22日のLUNCHから後~

*******************************

1008220191   LUNCHも終えて
   本谷橋から今度向かうのは涸沢まで。
   1日目の宿泊地は涸沢ヒュッテ

   どんな山小屋か楽しみにしながらする。

   ここから先は登る、登る、登る。
   どんどん高くなる。

   最初は大丈夫だったあたしだったけど
   ヒュッテまでがとても遠く感じて
   バテてしまいそうになったよ


そんなバテちゃいそうな状態だったから写真ではあっという間に涸沢ヒュッテ到着

RIMG0625              RIMG0624

100822~24 穂高登山2日目

そしてモチロン。

100822~24 穂高登山1日目

涸沢ヒュッテで名物のおでん食べて生ビール飲んで超ゴキゲン

100822~24 穂高登山1日目

隣には涸沢小屋が見えた。あっちにも人がたくさんいたよ

1008220195

次の日に泊まる穂高岳山荘。
ちょっと雲がかかっちゃってるけど、ちょうど写真の真ん中くらいのところ

まだこの時は涸沢岳も奥穂高岳の事も知らなかったなぁ

100822~24 穂高登山1日目

そして待ちに待ったお夕飯。
モリモリ食べて、まったり眠くなって、明日の用意をして就寝したんだ。

つづく~♥akn♥旗振
夏の思ひ出*穂高岳登山 第2弾
1日目 8月22日のLUNCHまで~
超―――――長いけどねwwwww

*******************************

早朝上高地をGO~して。
歩く、歩く、もくもく歩く。

梓川沿いを歩いてて
夏の日差しでキラキラ光る川がすごくキレイだった
やっぱりこの時も、梓川の名前すら知らなかったんだ。

でも

ただただ自然ってキレイだなって思って
自分がその場所に来れてる事がすごくシアワセに感じた。

上高地→明神
100822~24 穂高登山1日目              1008220166

スムーズに歩いて来れて全然辛くなかった!!!!       これが明神岳らしい。


明神→徳沢
100822~24 穂高登山1日目

こちらもスムーズに行けた
歩いてる時に左に見えた山々。どこの山なんだか解らないや。。

カラフルなテントがたくさんあった

1008220170

あたしもいつかテン泊してみたいなぁ~  でも荷物重くて大変そぅ

RIMG0554

そして見えてきた徳沢園。

100822~24 穂高登山1日目

100822~24 穂高登山1日目

ここでしばし休憩。


徳沢→横尾
100822~24 穂高登山1日目              100822~24 穂高登山1日目

こちらもスムーズ 引き続き平坦~な感じ

100822~24 穂高登山1日目

横尾は橋があったり山がすごくステキに見えたりと、すごくお気に入りになった

100822~24 穂高登山1日目
  槍ヶ岳との分岐点。
  今度来る時は槍ヶ岳の方へ行けるかな

  横尾でもちょっとだけ休憩して、赤い橋の向こうへ 


 横尾→本谷橋
100822~24 穂高登山1日目

横尾から橋を渡ってズンズン進む
ちょっとここから雰囲気変わってきて登ってるような気持ちになってきた

100822~24 穂高登山1日目

そして本谷橋。1日目のLUNCH~

100822~24 穂高登山1日目

橋を渡って川のそばに下りてって

RIMG0591

そしてもちろんこれは欠かせない。

川の水がすっごく冷たかったんだけど、タオル濡らして首とかに巻いたら超気持ち良かった

そういえば思い出したけど実はあたし。
ネバネバの悲劇に遭って。

平湯までの間に買ってきてたおにぎり達。
一緒にかったオクラや山芋のサラダみたいなのと一緒の袋に入れてたら。
オクラ達のネバネバがおにぎりまで浸食していたさ。

ひぇ~~~~~~~~~~~~~

大ショックでした。
食べた事にして食べなかった。ってかネバネバだったから食べたくなかった。。
でもコレ内緒w

100822~24 穂高登山1日目              RIMG0587

それにしてもすっごくステキな場所。

RIMG0597

RIMG0600

普通の河原とかに行った事はあるハズなのに。
なんでかここに来た時に、初めてこんなすごい所に来た!!!!
ってすんごくコーフンしてた。
本当来れた事が嬉しくてシアワセでならなかったんだよね

つづく~♥akn♥旗振

そうなんです。夏の思ひ出。
本当は今年のビックイベントだった穂高登山。
8月に行って来た穂高登山。
2度目の北アルプス。

今までずっとしまってました。
いんや、超長くなりそうなのと、その当時色んな気持ちも入り混じって
中々書けないでいただけ。。

年末になって振り返って。覚書しておこうって思って書いちゃう!!!!

************************************

8月後半 2泊3日でいざ穂高へ!!!!
この時の登山、初めて山登りに挑戦した時に引っ張ってくれた
山ベテランの方が企画してくれて。
何から何まで全部お任せで、あたし事前にグッズ用意する以外に
穂高についてそこまで詳しくリサーチしてなかったんだよね

だので穂高岳と聞いてたけど
実際地図には奥穂高、前穂高、西穂高とか。
イロイロあってどの山に登るのかも全然解ってなかった。

おっきくて有名な場所、山に登るって事でウキウキしてたのは確か。

************************************

2泊3日の登山だけど、早朝から歩くって事で前夜に前乗り
さっさと仕事を終わらせ、帰宅してお風呂入って
荷物の最終確認をして、待ち合わせの場所へ。

23時くらいにはみんなで合流出来て一路上高地へ

眠かったら寝てていいよ、って言ってくれてた道中だったんだけど
あたしの場合眠れる訳もなく、ただただ登山!!
にコーフンしてた(笑)

上高地はマイカー規制があるから平湯まで来て朝まで仮眠。

1008220155

そして朝。

100822~24 穂高登山1日目
  迎えのタクシーが来るまでで身の回りの整理整頓。

  相変わらずパンパンなあたしのリュック。
  今回の登山のお供はミレーのリュック、30L
  去年のカリマーには収まり切らなかったの

  みんななんでそんなに軽いの???

  5時にはタクシーで上高地へ乗りこむ!!!!

  バスターミナルの近くでストレッチして出発~


1008220160

あたしこの時、河童橋の事知らなかった、、、
そして白く飛んでしまって山が写らずw

100822~24 穂高登山1日目        100822~24 穂高登山1日目

穂高の山々と、焼岳。
奥に見えるのがこれから行く山って事も知らなかった。
焼岳は上高地まで運んでくれたタクシーの人が教えてくれたよ

100822~24 穂高登山1日目

GO~  つづく~ akn 旗振
丹沢を最後に今年の登山は終了しそうな予感。。。。
ってか丹沢が登り納めだと思う。
でもすでに1月に山へ行く予定が出来てたりwww

ひとつは高尾山で、もうひとつはユキヤマ。
スノボ、行ってきます(笑)

           

そうそう、そういえば。

だいぶ前になるんだけど、全然知らなかったサイトからコメント入ってて。
HPにブログ載せてもいいですか?
って内容。

トリップアドバイザーって言う旅行の口コミ、ランキングサイトらしい。
iPhoneのアプリにもあったみたいなんだけど
あたしは本当に全く知らなかったから、突然の内容に驚いてしまったよ

でも見てみたら普通に普通の旅行の情報サイトみたいだったから
どうぞ~
って返信してみた。

そしたらあったよ、そのサイトにあたしのブログのリンクが。
すっげーー
ビックリした。本当だったんだwww

コレね。
宮島 ホテルの口コミ
宮島 ホテルの口コミ
このページの右側の端っこの下の方。

お役立ちリンク集の中のおすすめブログ。
最初探しちゃったい(笑)

ちなみに最近旅行の記録なんてしてないけど一体いつのだろうって思ったら
リンクされてるのは1年以上前に初めて一人旅した広島の記事。

すっげー

そんな前のだったんだ~
引っ張って来れるもんなんだなぁ~

って思ったよ(笑)

ちょっと嬉しい気分になったw
あ、でもね、ブログ載せたい人はみんな載せてもらう事出来るらしいよ

なーんだ
丹沢山を後にして、同じ道のりを塔ノ岳へ向かって戻る。
行きと同じルートを戻って来てるのに、雪が無くて白くないからか
なんだか全然違う景色に思えたよ

だんだん晴れの光もさして来て、やっぱり暑い。汗だくなあたし(笑)

富士山は朝日ノ出の時間に見て以降それっきり雲の中に隠れちゃった。。
でも見えないけど富士山は雲の向こうにずっと居るんだよね
見えないけど居るって事になんだか不思議な気持ちになったなぁ~

101117~18 丹沢縦走

富士山は隠れてしまったけど、山の景色はやっぱりステキで
思わず「うわぁ~」って声がでちゃうww

いつも思うけど戻りの時間の方が早い気がする。
あっという間に尊仏山荘へ戻ってきて、まったりしながら整理整頓。
尊仏山荘の名物?のねこちゃんにも会えて大満足!!!!

101117~18 丹沢縦走
ほっぺ萌え~~~~~~~~~~

そして。
あのあのあの大変だった。過去に大変な思いをした。
あの例の大倉尾根から下る。

下る 下る 下る。 膝痛い 痛い 痛い。

やー

やっぱり大倉尾根ってなぜか長い気がしちゃう!!!

101117~18 丹沢縦走

でも。目の前にこんな景色が広がってるとなんだか気持が上がる
相模湾まで見える。遠くまで見渡せるってこんなに感激したっけ
なんでだろうね、やっぱ山って不思議な力がある気がするよ。。。

101117~18 丹沢縦走

あれ三ノ塔かなぁ 見えた。

101117~18 丹沢縦走

これは烏尾山荘かな メッチャ三角だもんね!!
ツライ大倉尾根だったけど、通って来た道のりも見えて歩けるってすごいって
またまた思った。 なんかあたし感激屋さんっぽい(笑)

101117~18 丹沢縦走

それからは見渡せる視界ではなくなって
ちょっとした紅葉がある中をひたすら下る。
下る、下る、石で滑る、下る。

途中雨も少しパラついて来たけど、後半は無言でもーー黙々下る(笑)

色んな山荘越えてきて、もうすぐだーーーって思う時。
すんごくホッとするなぁ。。

大倉のバス停に着いた時は本当にすごくホッとした。
下りがツラかったのもあったし、無事に戻ってこれたってのも。
下山の後はお風呂とビールが一番楽しみになる!!

そんなこんな。
1泊2日のあたし達の丹沢縦走は無事に終了したのでした。

おわり~ ♥akn♥♥akn♥
101117~18 丹沢縦走

富士山を堪能した後は朝ごはん!!  おでんは尊仏山荘の名物らしいよ~
最初は朝食におでん???って思ったんだけど、冬場はいいかもね

朝ごはんを終えて、身支度整えたら2日目の行動開始!!塔ノ岳→丹沢山へ向けて
朝起きた時に軽く積もってた雪は、丹沢山までの間の道のりでは特に問題なかったよ
尊仏山荘の裏側から行ったんだけど、メッチャ下り!!下って下ってまだまだ下って。
道が裂けたようなところもあったり。ココ怖かった。
下るもんだからやっぱり登る。登って登って登って

でもそんな大変な事なく、標準の時間くらいで丹沢山に到着~

101117~18 丹沢縦走

雪景色(笑) 雪で暗い(笑)

101117~18 丹沢縦走

101117~18 丹沢縦走        101117~18 丹沢縦走

雪降ったし寒いと思って着こんできたあたし達。みやま山荘に着いた時はメッチャ汗だくだったw
でもやっぱり立ち止まると寒くなるよね。。
本当着るものは難しいなぁ。。億劫がっちゃいけないんだよね、きっと。

そんなこんなみやま山荘で休憩~

101117~18 丹沢縦走

ステキなカップのコーヒーを頂きました!温まったぁ~
あとモチロン山バッジも購入だよ!!!

本当はみやま山荘に泊まる予定だったんだけど同じ日に団体さんかぶってて。
今回尊仏山荘にしたんだけど(あたしの場合距離的に尊仏山荘でよかったんだけどねw)
今度はみやま山荘にも泊まってみたいなぁ~って思った建て替えしてそんなに経ってなくてとってもキレイな木の造りの建物だったよ!

しばし小屋の方とお話しながらまったり休憩して
それからまた塔ノ岳へと戻ったあたし達。

つづく~♥akn♥旗振
丹沢縦走2日目。
天気は悪いなぁって思いながら、6時起床。
朝起きたら雪が積もってた!!

101117~18 丹沢縦走

同じ日に泊まった方々も驚いてたり、この雪景色の写真を撮ったりしてたよ
あたし達もおんなじように雪の景色とか集合写真とか撮ってみたり

101117~18 丹沢縦走

1日目は雨だったから心配してたけど、晴れてよかった
やっぱり朝は空気が澄んでて遠くまで見渡せた。
富士山もキレイに顔をだしてくれたよ

ご来光を見ようと思ってたんだけど、東は雲に覆われて断念。
でもこんな富士山が見れたからラッキー

101117~18 丹沢縦走

101117~18 丹沢縦走

101117~18 丹沢縦走

101117~18 丹沢縦走

東側が雲に覆われて何も見えなかったんだけど、でも時間が経つにつれ
雲の中からも太陽の光がさして来て、光を受ける富士山の色がどんどん変わってく

101117~18 丹沢縦走

う――――ん、たまらないね、この雰囲気。
とっても寒くても、雨が降った登りでも、ご来光が見えなくても
でも、それでもこんな姿を見たらそれも含めて全部シアワセな気持ちになれるのは
なぜだろう。

101117~18 丹沢縦走

雲海と他の山々もステキ

やっぱり早起きっていいなって思ったこの日の朝。
寒さの限界と朝ごはんの時間になったから山荘へ。

朝ごはん食べてそれから今回の登山の2つ目の山へ向かって行きました。

そんなメッチャ富士山写真ばっかりな、2日目朝でした

つづく~♥akn♥旗振
ランチも終えて、三ノ塔から先へ

三ノ塔からは待ちにまってた鎖場!!!!
ここまで登って来たのに、その先に行くのはガッツリ下ってく。

めっちゃガッツリな下りだから、逆コースで登るのなんて絶対嫌だな~
って思ったよ~
なんてったって登りが嫌いだから(笑) 山登り好きなのにねwww

三ノ塔→烏尾山までの間には何ヶ所かある鎖場。
そして岩~な雰囲気もあって、中々面白い行程なの。
実際鎖場での下りは今回全然怖くなかった!!!!

ちょっと高めに感じたりもしたけど、岩に囲まれてたのとガスで
あんまり下が見えなかったのもあったのかもしれない。
穂高はずいぶん高かったのと片側がもう落っこちてしまいそうな
そんな恐怖感があったからかもしれない。

だから全然克服とかそういうレベルではないけど、でも今回。
サクサク下れてよかったよ~~~~~ホッ

そして烏尾山、山荘~!!!!

101117~18 丹沢縦走       101117~18 丹沢縦走

めっちゃ三角!!!!
塔ノ岳まではまだまだ3.1キロ

モクモク歩いて歩いて。行者ヶ岳も過ぎて、んで新大日!!!!

101117~18 丹沢縦走
  あたし登りでだいぶバテてしまうとゆー
  体力のなさ・・・・・
  
  でも新大日まで来れば塔ノ岳まではあと少し~!!!! 

101117~18 丹沢縦走

ヤビツ峠からこんなに歩いてきたんだな~って、いつもこういうのみると思う。
あ、今回ヤビツじゃなかった(笑)

雨だったから本当周りはガスガス。そしてカッパ(笑)
あたしは山スカートで行ったんだけど、泥んこ防止でゲイター履いててホントよかった


そして―――――――。。。。。


101117~18 丹沢縦走

カレー!!!!!!
やっぱどこも同じだねw

新大日からしばらく歩いてたどり着いた頂上。
到着した時は寒さと疲れからすぐに山荘に入ってしまった(笑)
感激な写真もなく、山荘に入ってしまった(笑)

んで支払い済ませて、夕飯までの間寒かったからまた湯を沸かしてカップスープ飲んだり

そしたらなんと、塔ノ岳のボッカの世界チャンピオンが!!!!
あーあー
写真撮ってないや。。。

70代の方なんだけど、1日3往復とか平気でやっちゃうみたい!
すげーーーーじさま
尊仏山荘にあったノートに、チャンピオンの健康診断か体力測定か何かの
結果が貼り付けてあったんだけど、体力年齢が45位だった!!!!
すげーーーーじさまだよマジで

そしてチャンピオン、若いオナゴがお好きなようだ。
あたし達以外にももう2組のお客さんが居たんだけど、他のグループの女子にも
あたし達にも楽しそうにチャンピオンのお話をしてくれたよwwww

そんなこんな。

まったくもって写真もなく、そして案の定登りでバテた。。。。
塔ノ岳登山の初日はおしまい~
全然レポにもなんもなってないわー

つづく~
色んなハプニングを乗り越えて、無事に富士見山荘までたどり着いたあたし達。

同じ場所では20~30名のツアー客が。
雨もチラホラ降ってきてたのでツアー客達着替えてた。
オバチャンなんかレインウエア履くのに、なぜかパンツになってから着替えてた。

これもある意味ハプニング映像だよね(笑)
でもでも。
まだハプニング引き寄せてたあたし達。ってかあたしかなぁ??

あたし達も身支度整えて、いざ出発!!!
富士見山荘からはコンクリートの登り坂になってるんだけどね
ずっとずっと歩いて行くと何やらゲートがあった。

あれれれれれれ。

地図確認。

あれれれれれれ。

道が違ってる(笑)
なんか、コンクリートの道をまっすぐ行きすぎたらしくて
菩提峠の方へ行ってしまったよ。

だので引き返す。

そして引き返した先がまたまた富士見山荘。

あれれれれれれ。

ここはスタート地点じゃないの。

んでまた地図を見直す。
分岐がある。
でも気付かなかった・・・

今度は周りに注意して同じコンクリートの道を進む。
そしたら見えたよ、塔ノ岳方面が!!!!

最初何となく気にはしたのに何でスルーしちゃったんだろー

ちゃんとした正規のルートに進んで、もくもく登る。
登る、登る、登る。
バテそう、バテそう、でもまだ大丈夫!!!

そんなこんな。

やっとこさ着いた最初の目標、二の塔~

101117~18 丹沢縦走        101117~18 丹沢縦走

時刻確認の為に手と一緒に写真撮ったんだけど。。。。
でも時計の時間がJAPANじゃなかった(笑)

そしてとりあえず雨

ちょっとだけ休憩したら、また歩く

101117~18 丹沢縦走

三ノ塔到着~ しかし雨であたし全然写真撮っておらず(笑)
この写真じゃ三ノ塔って解らないよねw

三ノ塔でまったりランチ
温かいランチにしようって思って持ってきたバーナー&こっへる&水。
大活躍~
雨&立ち止まってる間の寒さの中、お味噌汁が身体に染みわたったよ

つづく~♥akn♥旗振
101117_063826.jpg  またまたずいぶん日が経ってしまったんだけど
  11月に1泊で登山行ってきました!!!
  ってかかなりの珍道中だったのかも

  今回の場所は、時期もあって近場に。
  本当は雲取山へ行きたかったんだけど
  公共機関では行きにくかったから
  今回は地元丹沢へ!!!

  丹沢登山の装いは・・・・・・・
  UNIQLOで購入の山スカ風味のスカート(笑)
  &
  UNIQLOで購入のレッグウォーマー(笑)
  でも実際当日は雨模様だったからゲイター履いて
  レッグウォーマーは隠れたけどね~

メンバーは2度目の女子(笑)3人組!!
8月に御岳山に行ったメンバーで今度は1泊2日の縦走登山にチャレンジ!!

行き先は丹沢は塔ノ岳丹沢山!!!
塔ノ岳はリベンジもあり、丹沢山は百名山と言う事もあって中々楽しみだったあたし達。

しか――――――――し!!!

出発日の前々日になって、当日が雨予報だと発覚。。。。。。

そんなこんな行って来た山登り紀行だよ(笑)  コレ自分でグリグリしてみてw


今回の行程は
【1日目】富士見山荘→ニノ塔→三ノ塔→烏尾山荘→行者岳→新大日→塔ノ岳(尊仏山荘宿泊)
【2日目】塔ノ岳→丹沢山→塔ノ岳→大倉尾根→大倉

塔ノ岳のリベンジって気持ちは大いにあって。でも大倉からは2度と登りたくないって思っててw
だので今回は交通の便は不便なんだけども、ヤビツ峠から行くことに。

平日は1日2本しか出てないヤビツ峠までのバス。
乗り過ごしたら次は16時まで来ないヤビツ峠行きのバス。
乗らないといけないヤビツ峠のバス。。。。。。。。。。

実は。

この2日間。山以外の行き帰りの道のりでハプニング続出してたのさ(笑)

①待ち合わせ駅で合流できず。
とりあえずあたしともう一人ANNは無事に起きれて小田急線に乗り合わせられたんだけど
もう一人のアミハナちゃんが何と。
3人待ち合わせ場所までのJRをあたしが乗車してる姿を見ながら見送ったとのメールが!!!

見送ったですと――――――――!!!!

ビックリしたあたし達。

でもどうにかこうにか、他のルートから同じ電車に乗り合わせる事に成功~
第1難関突破www

しかし。
あたし達の朝のハプニングはまだまだ続いて。。。。

②乗らなきゃいけないバスに乗れないよぉ。
相模大野で乗換だったんだけど、小田急線に慣れてないあたし。
快速とか、急行とか、各停とか慣れてないあたし。
相模大野で向かいのホームへ移動したところまではよかったのだが。
来た電車に素直に乗ってしまったあたし達。

しか――――――――し。。。。。

なんとなく聞いてた車内アナウンスだと「各駅停車~」って言ってる。
ケータイの乗り換え案内確認。
乗換案内で示していたのは、相模大野で乗った電車の2分後に到着してたらしき
「急行小田原行」

なんどもケータイを見直してしまったよ
だって乗った電車が違うんだもん!!!!

でもまー到着駅は同じだから・・・・
って思ってたんだけど、各駅停車の方が2分前に相模大野に来てたのに。
目的の秦野駅に着くのは急行の数分後、バスの発車時刻後。

あれれれれ。

各駅停車急行ってそんなに差があるんだー

って思ってちょっとゾッとした。
あんなに色々楽しみに計画していた登山が頭から計画倒れになっちゃうんじゃないかと
マジ心配してゾッとした・・・

どうにか途中駅でうまく乗るはずだった急行に乗れないか検索してみたんだけど
どこかで各駅停車を抜かした急行はそのまま各駅停車よりも先行してて追いつけず。

結局諦めて秦野からタクシーで富士見山荘に行くことにしたんだ(笑)
でもまだあるハプニングwww

③アミハナちゃん、ザックカバー忘れる。
最近一緒に山へ行くようになってきたからね、まだ持ってなかったのよ
ザックカバー。
そこであたしの3年前に買ったザックカバーが余分にあって
前もってアミハナちゃんへ託しておいたのだがご自宅で留守番されてた模様(笑)

雨予報だからかなりの必須なんだけどね
ここはもう。バスも行ってまったし。秦野でゆっくりする事もいいわけで。
スーパーでどうにか見繕ってうまく対応してみる事に。

そんなこんな。

やっとこさ秦野から登山口へ向かえる準備が整ったあたし達。

秦野からタクシーに乗って、ヤビツ峠よりももう少し先にある富士見山荘まで
らく~~~~に運んでもらったのでした(笑)

つづく~♥akn♥旗振
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。