上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
101006 大山登山

これが見えてもう頂上間近だって思ったら、その左の階段ダッシュしてしまった(笑)

101006 大山登山

頂上キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!
皆様、お疲れ様でした。 あたしこういう頂上の木に憧れてたの
来れてシアワセ―――――

頂上で記念撮影堪能した後は、待ってましたのランチタイム

101006 大山登山

とりあえず茶屋に行くべ。

101006 大山登山  101006 大山登山  101006 大山登山

食べ物を選んでるみんなをよそに、あたしはいつもの乾杯を大山山頂でやったよ
そしてランチ用になんと!!! バーナーとこっへる持参してたあたし!!!
あたしすげえ!!!!

ちゃんと湯も沸かして、ランチにはおにぎりと 温かい豚汁食べた
疲れた後の豚汁って、何であんなにおいしくて身体に染みわたるんだろうね

大山の山頂の茶屋でランチしたんだけど
店主がブログやってて前もって見てたからその話題で盛り上がったり
丹沢界隈のオススメの紅葉時期や山や山荘の情報をもらえたよ
とっても楽しくて話が盛り上がった~

101006 大山登山

右から店主かずちゃんとあたし達と、大山常連の金子さん。
金子さんは70代らしい。たくましいじさまでした
が、あたしら若くてかわいらしいオナゴが3人も居て嬉しそうだったよ(笑)

茶屋の周りの案内もしてもらって 今日は生憎曇ってたんだけど富士山の場所とか
他の丹沢の山々教えてもらった  7月に苦戦した塔ノ岳も見えた

101006 大山登山

これ茶屋の裏側ね。丹沢山とは塔ノ岳とか見えた。

101006 大山登山

101006 大山登山
リベンジしよう  って。かなり熱くなったねーwww

そんな店主、かずちゃんが書いてるブログがコレ。
丹沢・大山山頂茶屋。かずちゃん
あたし達の事も早速UPされてたよ(笑) 色んなお話どうもありがとうございました

つづく~♥akn♥旗振


スポンサーサイト
順番ばらんばらんだけど
10月6日に会社の女子登山部で大山にやってきた!!!!!
女子登山部って言っても、一緒に行くメンツが会社の仲間で女子だからなだけ(笑)

101016 大山登山  101016 大山登山  101016 大山登山

小田急線伊勢原駅で下車してそれからバスで大山ケーブルのバス停まで。
バス停は終点なんだけど、そこからあたし達はケーブルカー乗っちゃおう
って事で。  一路ケーブルカー乗り場まで

101016 大山登山

どこのケーブルカーも斜めってるんだねwww

何とこの日は超久し振りにイチデジ持って行ったんだよね
実は先月の立山登山でカメラ落下事件があって今あたしのRICOHは入院中
久し振りすぎて慣れない感じがあったけど色んなのを撮ってみた!!!

101016 大山登山  101016 大山登山  101016 大山登山

101006 大山登山  101016 大山登山  101016 大山登山  

このケーブルカー、トンネル抜けたりすごく楽しかった!!!
途中下りのケーブルカーともすれ違ったり、何度も乗ってるハズなのに
なぜか大山のケーブルカーは楽しく感じたなぁ・・・

101006 大山登山 101006 大山登山 101006 大山登山

ケーブルカー終点の阿夫利神社駅で降りたら、高尾山みたいな道のりを経て
阿夫利神社下社が階段の向こうに見えた!!! とりあえず登る。
神社の左手に進んで行くと登山口があって、裏側になるとすぐこんな雰囲気に。

101006 大山登山

101006 大山登山

結構石とかでゴツゴツ。
この日はスカルパで参戦。メレル履いてこなくて良かった――――――――!!! 

101006 大山登山

  しばらく歩いて行くと富士見台が。
  標高は1062Mらしい。
  ケーブルカーで稼げたな(笑)

  ちなみに富士見台は20丁目。
  大山は富士山で言う
  5合目とかみたいなのを
  丁目で表わしてるみたい。

  でももう20って早っ 

富士見台ってその名の通り富士山が見える場所らしいのだが。

101006 大山登山

101006 大山登山

おんや~ この日は晴れてたけど澄んでなかったから全然見えんかった。。
でも天気がとっても良くてすごく気持ちよかったよー
思いのほかキツイと思った大山。登りが苦手なあたしは途中で石石になっててよかったよ

101006 大山登山

こんな看板に癒されながら、もうすぐ頂上ってだけで俄然元気がでる!
あとちょっとで頂上だぁ~!!!! ランチだ!!!!

つづく~♥akn♥旗振
午前中に海堪能した後は・・・・・
当然お腹ペコペコになったw

2日目班とも無事に合流出来て。ちょっとまったりしながら過ごして。

いざ。 超楽しみにしてたランチへGO~
したのだが、突然に12名と大所帯での来店で全員入れなかったから
お店の準備が整うまで近くの港までプラリ~

101017~18 秋CAMP

港だ!!!!

101017~18 秋CAMP

う――――ん なんてステキな場所なんだろう。 のどか。

101017~18 秋CAMP

のぉ~んびり過ごした。
青春ごっこもした(笑) あまりにも顔が写りまくってるからw 


101017~18 秋CAMP
  そして連絡が来ていざ!!!!
  暢美里舎(のんびりじゃ)というお店へ

  ドキドキ ワクワク

  こちらのHPは特にないのかな~
  これがいい案内かも → ポチ

  創作料理のお店なのかな~
  和な感じだったんだけど店内は・・・
  BGMはプロレスの音楽w
  店主の好みかな(笑)

101017~18 秋CAMP

まともに撮れた食事の写真なかったやー

食事の後は次の目的地へGO~


101017~18 秋CAMP

伊豆市に入ってクネクネ道をひたすら通る~

101017~18 秋CAMP

富士山!!!!!!  萌
だるま山レストハウスにて富士山眺望。。。。。
が、モヤモヤでちょこっとしか見えなかったや
晴れてたら富士山素晴らしいんだろうなぁ。。。。

101017~18 秋CAMP

駿河湾を見下ろしてみた。ココ今度晴れた日に来てみたい

101017~18 秋CAMP

〆はコーヒーで。

101017~18 秋CAMP

それからいつもの百笑の湯でお湯につかってまったり
休憩室でUNOしたりごはん食べたりゆっくりしたりそれぞれまったり
そしていつも通りに三島のセブンでそれぞれの方向の車に乗り換え、帰って行くのでした。

おわり~♥akn♥♥akn♥
ShellieMay

 2010’秋CAMP 第2弾 
メイちゃん。。。。かわえぇ。。。。 萌。。。。

って事で2日目!!!
この日は朝からとってもいい天気でこの黄金崎の空も海も緑も
ぜ―――――――――――んぶキレイだった!!!! 大感激

101017~18 秋CAMP

めっちゃメイちゃんアピッてしまったが。黄金崎。こんなにキレイ

101017~18 秋CAMP

海も透明なの!! どこかの茶色い海とは大違い(笑)

101017~18 秋CAMP 海の中

ブクブク


101017~18 秋CAMP 海の中

サカナ!!!

101017~18 秋CAMP 海の中

青いサカナ!! 
101017~18 秋CAMP   なんと。
  
   あまりにも海がキレイだったから
   あまりにも潜ってみたかったから
   あまりにも暖かい陽気だったから

   ついつい。
 
   10月の海に入っちゃったw
   シュノーケリングしてきたw
   W90大活躍
   持って行って良かった
そんな午前中を過ごし、2日目班と合流~
海の方が温かくて、上がった後は凍えるかと思った(笑)

まったり身支度整えて、次の目的地へ

つづく~♥akn♥旗振
今秋もやって来た、CAMP改めUNO合宿

なんでUNOかって。
実際CAMPしてないし、毎回必ずUNO持って来てね。
初日の深夜と、風呂上がりの休憩所でやるから(笑)

まあ。今回もテントとかでのCAMPではなくて。
小屋借りての宿泊。

今回行ったのは、西伊豆にある黄金崎。
キャンプ黄金崎にお世話になりました。
なんともステキなトコロでしたよ!!!!
また行きたい!!!!

101017~18 秋CAMP  101017~18 秋CAMP  101017~18 秋CAMP

旅のおともはメイちゃん(笑) 3人メイちゃん持っててみんなで連れてきたw

初日のランチは修善寺ICの近くにある  禅風亭なゝ番
特にお店のHPは無いみたい。検索すると食べログで引っかかったよ
ってお店。お蕎麦おいしいって連れて行ってもらいました

101017~18 秋CAMP  101017~18 秋CAMP  101017~18 秋CAMP

外観撮り忘れてもた。。

101017~18 秋CAMP

お蕎麦が苦手なあたしはおうどん。
自分でワサビをおろせるの!!ゴリゴリしたよ~ 山菜も月見とろろも美味だったw

おいしいランチを堪能して、目的地へ出発~
あたしは西伊豆スカイラインのクネクネで。。。。。酔った。。。。。
だので気が付いたら目的地到着してました。 いつもすみません。。

101017~18 秋CAMP

ここでBBQ~

101017~18 秋CAMP

雲って無かったらきっとキレイな夕陽がみられるんだろうな

101017~18 秋CAMP  101017~18 秋CAMP  101017~18 秋CAMP

同じ日にCAMPしに来てた方が連れてたワンコ めっちゃかわいかった~
挨拶して、あたしらは海へ。

101017~18 秋CAMP

101017~18 秋CAMP

ざぷ―――――――ん!!!!

101017~18 秋CAMP

そしてモチロンこれも欠かさず(笑)

101017~18 秋CAMP

ワイワイごはん

景色のステキな場所で食べるご飯は格別だったなぁ。。
そしてお酒もおいしく飲めて、今回酔っ払いにはならなかった(笑)

まだ暖かい陽気だったから結構遅めの時間まで外でワイワイできたよ^^
21時には静かにする時間だので、BBQは撤収して次は小屋へ。

ゴロゴロしながらお決まりのUNO大会開始!!
実はUNO部長が初日不在で誰もUNO持っておらず。近所のコンビニで調達(笑)

あと今回初参加の仲間がBIRTHDAYでオモシロお祝いもして

そんなこんな。
2010年の秋CAMPは過ぎてゆきました~

つづく~♥akn♥旗振
って事て行ってきた壁。

横浜の平沼橋交差点付近にあるB-PAMP2ってところ。





初回の申込とかして
シューズ借りて
お姉さんに説明してもらって
チョークつけて

いざ。
初心者レベルからやってみた。

今日は足はどの石でも良いやり方だったから
とりあえず手だけ色テープにそって登ってみたよ

初心者コース、簡単にクリア出来るのもあったし
リーチ届かなくて出来ないのもあったよ

リーチ足りないところは
次に出来るようになりたいなぁー

DVC00369.jpg

楽しすぎた!!
また来る


帰り道にカモシカあるからちょっと立ち寄ってみた

したら。
カモシカでスカルパのクライミングシューズの
なんか特集みたいのやってて。

かなりなうな気持ちになった
しかもスカルパ。
あたしの山靴とおんなじ

もしかしたら。

クライミングシューズにまで。

手を出してまうかもしれん。

かわえぇシューズがほすぃ(笑)

そしてお夕飯
横浜西口にある
博多屋台村「天神」って博多なお店でモツ鍋

めっちゃおいしかった
そんな心もお腹も満たされた今日。

原付き乗って気づいたけど。
腕が痛い(笑)

明日はどれだけ痛いんだろかー(笑)
 じゃん 立山最終日

1009200001  1009200002

めっちゃ雨!! 去年を思い出すww
ってかあたしオバチャンみたいだな――――― モンペ風味(笑)

2日目の立山縦走とは打って変わって最終日は雨。

2日目は元々雨予報だったから、本当ミラクルだったんだよね!!!

最終日はアルペンルートの時間もあったから特にこれと言った予定もなく
のんびり起きて、のんびり朝ごはん食べて、のんびり準備して
それで雷鳥荘を後にする。

2日目は行って来ます!登りきって戻ってくる
って気持ちで雷鳥荘を出たけど、この時は最終日。
やっぱりここを出るのは淋しくなる。。。

室堂ターミナルまでの道のり登り下りつらひ場所もあったけど
でもなぜか2日目に一ノ越まで向かう時よりも楽に感じたんだよね

もう山には登らないでのんびりな気持ちだったからかな??

100918~20 立山登山3日目

ロープーウェイから見たタンボ平

もうねー朝は雨だったからかなりの重装備でw
せっかくW90持って行ったのに実は一度も使わなかった(笑)

でも室堂で軽装に着替えて荷物整理して。 後はもう扇沢へ戻るだけ。。。
時間が空いたから黒部平でちょっとプラプラ。
去年は時間が限られてて立ち寄れなかったから新鮮 こんな風になってたなんて知らなかった

100918~20 立山登山3日目          100918~20 立山登山3日目

きっと晴れてたらステキな景色だったんだろうね~
最初の頃は晴れてなくて残念って思ってたんだけど、でもね。
晴れてる景色がやっぱり一番見たい景色ではあるんだけど
曇ってて見れない景色もいいよなぁって最近思うようになった。

だってまた来たいってより思うもんー
いい景色だったら。 またそれを見に来たいって思うし
そうでなかったら。 今度は見てみたいっって思うし

100918~20 立山登山3日目

だから今回もまた機会があったら来たいと思うよ!!!!
今度来るときには剱岳とか登れるようになれてたらいいな(笑)

あっという間のあたし達の時間は過ぎて。
次のトロリーバスの時間が来て、黒部ダムを通って、トロリーバスに乗って・・・

あっという間に室堂に到着してたんだ。。。
室堂ではお土産を見ながら雷鳥の里をめっちゃ試食しまくった(笑)
黒部の破砕帯も試食したけど、やっぱり雷鳥の里にはかなわん―――――!!!

帰りのバスは渋滞にハマって2時間半くらい遅れて新宿に到着。
新宿からは湘南新宿ラインでラッキーな事に座って帰れた。

電車の中の人達がやけに現実的で。
でも平日じゃなかったから仕事帰りの人あまりいなくて
ありがたい気持ちになった。 もっと余韻に浸っていたかったけど
電車とか乗っちゃうとやっぱりだめだね 現実すぎる

100918~20 立山登山3日目        100918~20 立山登山3日目
今回のお世話になったリュック。 荷物とたくさんの思ひ出がつまってる!
雄山神社のコレ、はずせないよお(笑)
後はお土産たちw ついついクリアファイル買っちゃったww
写真も訳アリでタダでもろたー(笑)

そんなこんな。 とっても充実した2泊3日の登山だったなぁ

長い長い登山日記だったー でも思ひ出はもっともっとたっくさん
ここまでお付き合いありがとございました

おわり~♥akn♥♥akn♥
... 続きを読む
雷鳥荘からスタートして 雷鳥荘に戻って来た。
無事に戻ってこれた。 回る予定の道のり、通って来れた。

雄山も登れたし、神社にも行けた。
大汝山や富士ノ折立の岩の上の頂上にも立てた。
初めての場所も歩けた。
剱岳がかっこよかった。

心はいつも穏やかで元気でくじけなかった!!!

出発時間を思い出したら、10時間経過してた。
あたし達の縦走はほとんど10時間近く歩いてたのかなぁ

途中あたしがヘバってしまった登りとかあったからそれで結構かかっちゃったが

本当に本当に、感慨深いものがあって
達成感満載で、すごく嬉しかったなぁ。。。

雷鳥荘から見た歩いてきた山々は、すごくキレイだった。
記念にくるりと撮ってみた

100918~20 立山登山2日目

100918~20 立山登山2日目

100918~20 立山登山2日目

本当にキレイな景色。もっとうまく撮れたらなぁ
遊び心でちょっとパノラマ風味にw でも画質悪!!!

無題

多分こんな感じだと思う。多分

立山縦走

通ってきた道のり!!!

立山2

これも どれも画質悪~

標高

1日目と2日目両方だけど、こんなに登り降りしたらしい
こうやって見て改めて実感したよ

次回以降のあたしの記録になりました

つづく~♥akn♥旗振 やっと次で最後~ww


1009190026 
 別山まで来たら、後は剱御前小舎目指して進むだけ
 満足感とちょっとホッとしたのと混ざってる 
 この日の縦走ももう終盤だぁ・・・・・

 達成できる嬉しさはあるけど
 でももうすぐで終わっちゃうって思うと

 なんだかとても淋しくて切なくなった。。

 真砂岳→別山までの道のりでは
 ちょっとつらひところもあったけど
 別山→剱御前小舎までは楽に行けた 

風がビュンビュンですごく寒かったよー
剱御前小舎までついて、この日のランチ雷鳥荘のお弁当~
お弁当がすごく楽しみだった!!!

剱御前小舎は小さいみたいで、この日は宿泊予約してる人しか中に入れなくて
あたし達は風に当たらなそうな場所でちょこんと座ってお弁当にしたよ~
その時ポツポツ雨が。 向こうに見える剱岳もモクモクの雲に隠れた。

でもそんなに激しい雨でもなかったから、周りのみんなが一生懸命
レインウエアとかザックカバーとか身支度整えてる所
あたしは達はモクモクとお弁当食べてた(笑)

んでお腹も満たされて、温かいコーヒーも飲んでまったりしたら、いざ。
雷鳥沢を下ってキャンプ場経由して、雷鳥荘へ

1009190025

ううう。キャンプ場から雷鳥荘までまた登りだ~・・・

1009190027

次の写真がもうこれ(笑)
雷鳥沢下って下って。ガレガレの中ガンガン下って。
その間は写真全然撮ってなかった(笑)

重太郎新道を経験してたからか。雷鳥沢の下りはそこまで大変じゃなかったなぁ。。
これなら大丈夫だ、とホッとしながら下って来たのさ。

剱御前小舎とか、上の方は風がビュンビュンですごく寒かったのに
だんだん下ってきたらすっかり温度が変わってた。
身体が熱くなってたからかもしれないけど・・・気温の変化にまたちょっと寂しくなった。

下って来て振り返ってみるとね。結構下りてきたなぁ~としみじみ思う。
目線位に見えてた立山も、見上げるようになった。

100918~20 立山登山2日目      1009190028

名称川で一休み。 あたしたそがれてる(笑)

100918~20 立山登山2日目

剱御前小舎から下ってきた道を確認してみる。結構下ってたって思った。
本当に天気に恵まれてこんなキレイな山の景色を見る事が出来て、あたしシアワセだよ

でもまだつづく~♥akn♥旗振
100918~20 立山登山2日目
  さて。これから。
  奥に見える剱岳に向かって歩いてく。
  3000Mくらいまで登って来たけど
  真砂岳に行くにはガツンと下って
  ガツンと登らないとー

  山と山の間ってなんだか不思議。
  
  大陸移動説とかで大陸が押しあがって
  んで山が出来たとか聞いたことあるけど
  本当不思議。すごいと思う。

そういえば浄土山と雄山の間もそうだし、涸沢岳と奥穂高の間もそうだったなぁ~
この時はまだ疲れてなかったから、ガレ場を下るのはヘッチャラだった!!
下って下って歩いて歩いて、途中大走りの分岐点でちょっとビビったw
大走り、、、エスケープルートとかでよく本に書いてあったけど。でも。
疲れてる時に下りたくないなぁ。。。。 怪我しちゃいそう

100918~20 立山登山2日目

ここはどこだったろう。 多分大走りの分岐付近。。。かもしれないw

んでやってきた登り。

つらひ。

1009180036 山の上のほう

でもこんなに歩いてきたのかと思うと、感慨深いものがございます。
左側の凹んでる所の右のでっぱりが富士ノ折立。
そこからググっと下って来て、下ったら今度はやっぱり登りが待ってる。。

真砂岳についたんだけど、あんまりにも普通だったからそこはスルーw

そして目指すは別山。
別山までも登り坂で、単調な道を登るだけの場所はあたしとっても苦手><
遅れを取りながらゆっくり登らせてもらったよ
様子見つつ気遣ってくれてありがたかったよ。。。嬉しかった――――!!!

100918~20 立山登山2日目

ふー 別山ついた~
頂上にある祠がなんとも言えん。奥穂高の頂上もたまらんかったし

100918~20 立山登山2日目

別山からは剱岳が良く見える。マジかっけー いつか挑戦したい。

100918~20 立山登山2日目

ボケて霞んでしまってるけど、向こうの町並みや富山湾が見えたよ
海がこんなに近くに見えるなんて不思議な気持ちになった。
そして町は高さが無くて、のどかさをすごく感じたよ(笑)田舎なのかな

100918~20 立山登山2日目

振り返って、たどった道のり見てみた。結構歩いてきたんだなぁ

別山でちょっとまったり~
次の目的地は剱御前小舎。この縦走ももう終盤です。

100918~20 立山登山2日目

これから進む道。剱御前小舎がちらっと見えてるー
見える??

つづく~♥akn♥旗振
雄山頂上でのお弁当と温かい豚汁。
あ~~~~なんてシアワセなんだろうか。。。。!!

雷鳥荘のお弁当は去年とおんなじでおにぎりが2つ、鮭とか海老フライとかがあった。
去年食べたこのお弁当が忘れられなくてね。。。。。
とろろ昆布?見たいなのがおにぎりの周りにまぶしてあって、中はゆかり!!
山で食べるのって基本的になんでもすごくおいしいんだけど
でもこれは本当にダイスキ!!!!!! 超寒かったケド豚汁もあったし本当シアワセ~

あ、お弁当の写真撮り忘れてたよ。。。

心もお腹も満たされたところで、去年行けなかった雄山の本当の頂上へ。
神主さん、ウワサ通り橙だ~
1009190010

瞑想中

100918~20 立山登山2日目

あたし達も500円の拝観料を収めて行ってくる。

100918~20 立山登山2日目

きゃ~~~~~サイコウ 結構高かった

100918~20 立山登山2日目

ここが本当の頂上!!! 3003Mだ――――――――!!!

本殿まで登って神主さんにに祝詞をあげて頂き、あたしも安全な登山を願った。
御神酒をいただいて、こんな山の上でこんな体験ができるなんて、本当に良かった
上まで行けるだけなのかと思ってたからあたし達的にはちょっとしたサプライズになったよ

本当にここは眺めがよくて。360°大パノラマ
本殿の向こうには剱岳がどーーーーーん

100918~20 立山登山2日目

めっちゃかっこいい!!! いつか行きたい!!!!

お参りが終わって本殿を後にする。
登山の安全祈願もしたし、これからまだまだ長い行程が待ってる

身支度整えて、立山最高峰の大汝山へ
そしてソッコー到着(笑)

今回は全然歩いた感じしなかった(笑)時間が短く感じたよー
高低差もあんまりないし、大汝山近かったw
大汝山休憩所にリュックを置いて、頂上へ

1009190015
大汝山 3015M

大汝山の頂上までは岩をジャングルジムみたいに登って行く感じで
それがとっても楽しかったよ~~

頂上狭いし、ツアーが押し寄せて危なっかしかったから早々と退散。
またまた身支度整えて次の山富士ノ折立へする。

ここからは初めて。未知だった!!!
ドキドキワクワクめっちゃ興奮してたw

振り返ると大汝山休憩所が小さい。槍が見える。

1009190017

富士ノ折立も近くてサクっと到着!!そして頂上へ

100918~20 立山登山2日目
いえい 富士ノ折立 2999M
剱岳と頂上とあたし (笑) 


100918~20 立山登山2日目
  室堂バックにこんなこともw
  富士ノ折立の頂上も岩岩してて
  ジャングルジムっぽかった。

  頂上まで登るのが超楽しかったー
 
  そういえば3000Mとか越えてたけど
  高山病は大丈夫でした。

富士ノ折立の頂上を堪能したら次は真砂岳へ。

つづく~♥akn♥旗振
中々忙しくて更新出来てなかったが。。思ひ出記録に残していきまーす

1009190004    立山第2日目 第2弾

   あたし山スカート2日目w
   ちゃんと登る時用にもちゃんとしたスカート。
   
   初日のスカートは普通の私服だったけど
   今回のはMarmotの山スカ
   四角有里さんとコラボして企画したスカートだそうな
   とってもかわえぇからついね。
   これ着て山登ってみたかったのw
   裏がスリース生地みたいになってて温かかったよ
   気になった方はこちら見てみて~ ポチ

とりあえず途中へばりそうになりながらも一ノ越まで歩いて、ちょっと一ノ越で休憩~
やっぱり高度と土地が誓うからか、朝はとっても冷えてたよ!!!
それに風も強かったからすごく寒くなっちゃって、一ノ越でココア飲んで温まった
んで、レインウエア着たりと防寒して、身支度整頓して。。。。

さて、ここからが出発!去年泣きそうになった雄山へGO~!!!

去年のあたしと今年のあたし。違うのは。。。。。
まずは気持ちかなー。今回は登りきってやる!!!ってゆー強い気持ちで臨んだ!!

去年が体力無さ過ぎて、メンタル弱くて。。。って感じだったから
余計な変な事意識してたり、またへたばったらどうしようって不安だったなぁ

やっぱり上り坂は下りよりも苦手で、ちょいちょい間少しだけ立ち止まったりしてたんだけど
不安も少し混ざりながら登ってたのが、後ろを振り返ったらそんなの吹き飛んでしまったよ!!!

100918~20 立山登山2日目

この前行った穂高の方が見える。

100918~20 立山登山2日目

槍だ―――――――――――――――!!!
ちょっとモクモクしてたけど、でもあたしの元気がMAXになるには充分な眺め
本当興奮した

モクモク登って来てたけど、改めてゆっくりまわりを見渡すと。。。。

100918~20 立山登山2日目

大日岳があんなにキレイ
雷鳥荘もあんなに遠い~ 歩いてこんなに来れるってすごいよね

100918~20 立山登山2日目

一ノ越山荘も小さくなってくる。

気合を入れ直して頂上目指して登る!!!
そしてとうとう。

100918~20 立山登山2日目

 雄山登頂~ 

100918~20 立山登山2日目     100918~20 立山登山2日目

去年三角点やここにこういうのがあったなんて知らなかったよ・・・・・
それだけ去年はクタクタになっちゃってたんだろうな。。。
でも今年はここまで全然元気でガッツで登ってこれてよかったぁ。。。

すんごくお腹が空いたので、ここで暖を取りながら雷鳥荘のお弁当を食べる事に。
そういえば天気は良かったんだけど、かなり風が吹いてて。上の方だからそう感じたのかもだけど
ビュンビュン吹く風がとっても寒かったなぁ・・・・・頭とかスースーしたw

神社で登山バッジ買って、豚汁買って登山のお守りが売り切れてしまってて残念だったけど
本当ここまででも超満足w
神社のお姉さんもとってもかわいかったw富士山が見えるか教えてくれたし
富士山は霞んでて見えなかったけどでも景色は最高に良かった

つづく~♥akn♥旗振
立山2日目  晴れ 
100918~20 立山登山2日目

初日に相部屋になった人とか色んな人から、2日目は雨になるって聞いてたけど。
なんて普段の行いが良かったんだろうか!!!
夜まだ暗い時間は星が見える程の雲の無い天気だったのね

本当、前日の夜は雨だったらどうしようかと本当に本当に心配してたけど。。。
せめて曇りだったらー って思ってたんだが。まさかの晴れ。

相部屋の人のボリューム大なイビキに悩まされつつ相変わらず寝てなかったあたし。

でも初日の夕飯の後疲れたのかバタンキュウ~
それから20時くらいまでガツンと深い眠りについてたから早朝に起きるのは苦じゃなかったよ~

4:00 起床。
相部屋の人に迷惑かけないように廊下に出て荷物整理。
また2日目もまた同じ宿に戻ってきて泊まるから必要な物だけリュックに詰めて

5:00 いざ。
ヘッドライト持ってきてたから一応頭に付けて外に出てみたんだけど。
5:00にもなると薄明るくなってきてるのね

2日目は前日より風が強めに感じたのと、朝の寒さで結構温かく着こんだよ~
この日の行程はちょっと長め。

雷鳥荘 → 一ノ越雄山・雄山神社 → 大汝山
↑去年はココまで

↓ココからは初めての場所
富士ノ折立 → 真砂岳 → 別山 → 剱御前小舎 → 雷鳥沢 → 雷鳥荘
ってコースで。
夏に計画立てた時にこの行程で大丈夫かどうか。
ちょっと不安だったんだけどね。
でも初日の浄土山やガレ場の下り歩いたからちょっとは気持ち大丈夫だった

100918~20 立山登山2日目

夜明けの頃の一ノ越。
右側から浄土山方面→くぼんでる所が一ノ越→雄山→大汝山→富士ノ折立まで見える。

この写真はたしか立山室堂山荘付近で撮ったんだけど
ここまで来るのにやっぱり石畳がキツかったー。。。ヒィヒィだったよ

つづく~♥akn♥旗振
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。