上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
浄土山からピストンで戻る予定だったんだけど
全然疲れてないのと、まだまだ時間に余裕があったから
一ノ越から回って戻る事に。

浄土山の右側に見えた竜王岳、あれいつか登ってみたいなぁ~
今回行ってもよかったかなぁ~

それにしても一ノ越までの道のりはガレガレな下り道でステッキが役に立ったよ~
一ノ越から雄山を見上げてみて、また意欲が沸いた!!!

一ノ越からは例の石畳。
ほ―――んとあれ、あたし苦手だわ。。。

変に石がゴツゴツ出ててやっぱり歩きにくい
雨じゃない日でも歩きにくいのに、去年。。。。
雨の中よく下ってこれたなぁ。。。って思ったよ!!!

100918~20 立山登山1日目

  下ってて気づいた事が。
  去年は7月終わりに来たんだけど
  その時は一ノ越から室堂までの間に
  雪渓が2か所あったんだよね。

  でも今年は去年より少なくて
  石畳の上には一切雪が無かったんだ

  あってもちょこっとだけ。

DSC01050

  これは去年に来た時の写真。
  だいぶ雪だよね~
  去年は初めて雪渓を見てとっても驚いたなぁ。。
  
  今年立山では雪渓歩けなかったけど
  穂高で穂高岳山荘までの道のりで
  ちょっとだけ雪渓歩いたのが楽しかったなぁ


そんなこんな。長く感じる石畳を下って下って。。。。
室堂に着いて荷物をピックアップしていざ、今回のお宿雷鳥荘!!!
雷鳥荘のHP見たら、雄山から富士ノ折立までの稜線に初雪だって!!
HPの写真はちょっとずつ紅葉してる様子が見られたよ

雷鳥荘までの道のりの途中にあるミクリガ池。

100918~20 立山登山1日目

天気が良くて雲が池に写ってる ついでにあたしの影も(笑)

100918~20 立山登山1日目

ミクリガ池と立山。 ちょっとだけ立山も反射してるねww

DSC01046
  どよよ~ん

  去年がこんな感じだったから
  今年こんなキレイなミクリガ池が見れて
  すっごく嬉しい!!!

  去年はミクリガ池の周りにも
  まだ雪が残ってるね

100918~20 立山登山1日目

そして到着した雷鳥荘
雷鳥荘のそばの広場みたいな場所で翌日登るルート確認して
そして部屋に行ってまったりお風呂入ったり食事したりするのでした~

翌日2日目が今回の登山のメインの日。
一ノ越から残りの立山三山縦走予定なんだけど、雷鳥荘から稜線を見た事がなかったから
立山を見ていて結構距離あるのかな~って思ったなぁ・・・

そんなこんな。立山初日が終わってゆくのでした。

つづく~♥akn♥旗振
スポンサーサイト
100918~20 立山登山1日目
    この浄土山登山口から。
    いざ!!!!

    って意気込んで行ったのだが。


登りきった感じがして、そしてなだらかな面になったから
振り返ってみたんだけども。そしたら後ろに頂上らしき雰囲気があって

100918~20 立山登山1日目

浄土山の頂上。。。。。。。。。。。。。。。。
通り越してたみたいなの!!!!
道で出会った方に聞いてみたら、多分写真の真ん中のピークが浄土山の頂上だろうって

これはモチロン。行ったツモリで、今度は富山大学の研究室がある方へ向かったよ(笑)
ホント。これ今なら笑えるネタ。その時は結構ショックだったんだけどねw

浄土山の軍人霊碑のある付近ってどこが頂上だったんだろう(笑)
どなたか解る方いらっしゃったら教えてくださいませ

そんなこんな。富山大学研究室付近が広くなってて。そこで2度目のゆったり休憩。

100918~20 立山登山1日目

ここでは何を研究してるんだろう~
のんびりまったり、おやつ食べながら周りの景色を堪能。
ガスが晴れてきて、右側には岩岩な竜王岳が見える。メッチャ岩でかっけえ!!!!

100918~20 立山登山1日目  100918~20 立山登山1日目

逆行的だが。本当はもっとかっこいいのよ。
んで左側には去年も通った一ノ越。

100918~20 立山登山1日目

ススキみたいなのが秋を感じさせますな。

100918~20 立山登山1日目

一ノ越から雄山までの道のりがはっきり見える。
去年ヒィヒィ言いながら登ったあの山がまた翌年同じ所来て違う角度で見てるなんて。
なんだか感慨深いものがございました。

100918~20 立山登山1日目

やっぱり雄山の頂上は解りやすい。次の日、登るからね!!!!!!
って。心の中で雄山に叫んで。そろそろ戻ろうかーって事で富山大学研究室を後にする。

当初の予定では浄土山からピストンで室堂ターミナル→雷鳥荘へ戻る予定だったんだけど
でも時間にまだ余裕があったから、んじゃあ一ノ越に降りてクルリと周って帰りますか!!
って盛り上がって、研究室からガツンと急なガレ場を下る一ノ越方面経由で帰ってゆくのでした。

つづく~♥akn♥旗振
100918~20 立山登山1日目

どどん。

展望台にたどり着きましたよ~

RIMG0818

ここが浄土山と展望台の分岐になってて。先に展望台に来てみたのね。
んで、展望台の向こう側は穂高連峰が見えるのさー!!!! ワクワク

って思ってたんだけどね、なんと穂高方面はめっちゃガスが出てて。
視界ゼロ!!!
見えるものと言ったら一面の白だけ(笑) 展望台では記念写真とちょっとだけ休憩。
風が強くて、ガスが晴れたりすぐにガスったり。
だから写真撮らなかったよー

100918~20 立山登山1日目

ガスりかかった浄土山と共に記念写真を撮ってみるw
初日のあたし、山登りってかっこじゃないwww めっちゃスカートw
そしてUNIQROのダウンベスト。
あたしの山スカートデビューだよ(笑) 初日は大丈夫かなーって思って。

100918~20 立山登山1日目

写真撮った後すぐに浄土山を振り返るともうガスが晴れてる。
そして登って行く人が見えた。
落石注意って案内図に書いてあったけど、本当岩岩。

100918~20 立山登山1日目

    この浄土山登山口から。
    いざ!!!!




 やっぱり長くなってまうー ここらへんで つづく~♥akn♥旗振
100918~20 立山登山1日目 

     さて、初日の登山スタート
     目指すは展望台と
     立山三山のうちのひとつ
     浄土山まで行ってくる!!!

     とりあえず。
     一ノ越方面へGO~

     しかし、ここの石畳って苦手 


100918~20 立山登山1日目

天気はいいけど結構雲が多かったなぁ
心なしかちょっと秋の雰囲気が感じられた。
本当、ハイジとかユキちゃんとかペーターとかがのんびりかけっこしてそうな景色

100918~20 立山登山1日目

立山室堂山荘越しの立山!!!! 雲あるけどでもかっこいい!!!!
立山室堂山荘の分岐点で右に曲がってちょこちょこ登り坂になって来た

100918~20 立山登山1日目

だいぶ高くなってきたなぁ~ 山荘があんなに小さい!!
今思うとこの写真に2日目に下って来た雷鳥沢の道が見えてたんだなぁ
初日は全然気づいてなかった(笑)

100918~20 立山登山1日目

登ってる途中で結構たくさんのヘリが色んな場所へ物資を運んでたよ~
大自然の中にいるからか、プロペラの音がキミョウに聞こえたなぁ

トコトコ登って行くと途中休憩スポットみたいなところがあって。
そこで休憩してたおいちゃん達にベニイチゴ貰ったw
この辺の植物にたくさん実っていたよ~

100918~20 立山登山1日目

頂いたベニイチゴ食べてみたんだけど、プチプチな食感だった!!
まだ完全に熟れてなかったのか、味はあまりしなかったなぁ 鳥たちが食べてるのかな

RIMG0818

歩いてたら浄土山登山口と展望台への分岐点に着いた

長くなったので、つづく~つづく~ akn 旗振
混雑してたけど無事にトロリーバスに乗れて黒部ダム駅へ到着~
上からダムが見える展望台に行くのに220段の階段を上って行くんだけど。。。

あれ。
あれれれ。

今回この階段とっても短く感じた!!!!
あたしの足、大丈夫になってきてるーって思ったの。
そんなに大した事ではないんだけど、あたしって全然体力無い方だから
なんだか去年との差が嬉しかったんだよね

そして出てきた、展望台と黒部ダム!!!!

100918~20 立山登山1日目

100918~20 立山登山1日目

あれれれれ。 暗い。

実はこの時まだ朝の7時。
いい天気だったんだけど、近くの山が影になって
ダムにはまだ太陽の光が当たらなかったんだよね

でもこれから目指す立山の方を見ると・・・・

100918~20 立山登山1日目

見えたよ――――!!!!!! 立山の裏側が!!!!!!!
去年は雲の中だったから、なんていい天気なんだろーってとっても感激したよ
どれがどの山か教えてもらって、翌日登る山を確認。
展望台にある破砕帯の湧水で水を調達して下に下って行って次の駅へ

100918~20 立山登山1日目

今年も同じのを撮ってみた。去年と違うのは曇り空と青空だな~
今回はとってもいい天気

次々アルペンルートの乗り物を乗り継いで行って。。。
黒部平でロープーウェイ待ってる間に展望台へ出て下ってくるロープーウェイ撮影w

100918~20 立山登山1日目

ちょっと立山の方がガスって来た。ちょっと心配。
ここはまだ緑だったけど、秋には赤や黄色に染まってとってもキレイな紅葉になるみたい
紅葉の時期にも来てみたいけど超混雑するんだろうな~

100918~20 立山登山1日目

そして着いた室堂。もちろんこれは撮っておくデショ

9:30 室堂着。
ここで一旦荷物をロッカーに預けて身軽にして、初日の登山開始

つづく~♥akn♥旗振
9月17日夜から、今年2度目の北アルプスに挑んできた!!

その前に8月に穂高にも行ってるんだけど、これは立山終わった後でおいおい

しかも今回は去年のリベンジ!!
去年は雨で景色も登山も充分でなかったから、やっぱり晴れた日の山が見たいって思って。
あとあたしにとっては去年体力なくて全然登れなかったから、今年は!!!
って思いもあって。
去年と同じ場所だけど、でもやっぱり行きたくて行って来た!!!

しかも。
今回はね、なんと。

初めて女子2人での大きな山へのチャレンジ。
女子登山して来たwww

って言っても。
あたしは日頃の体力とか、穂高での事とか、去年の気持ちとか。
色々あったのと、女子だけで行く登山ってのもあって。
とっても楽しみなんだけど、迷惑掛けちゃわないかな?とか
ちゃんと登って来れるかなって思って。
不安もたくさんあったんだよね

しかもトレーニング一切してなかったし

100918~20 立山登山前夜

ドキドキとワクワクと不安を抱えながら。新宿から夜行バスに乗って行って来た。

22:30に新宿を出て。しばらくして消灯して。
寝つきの悪いあたし。当然寝られず。。。
眠ろうとしてたんだけどあまりでちょこちょこ意識失っては目覚める感じ。

そんなこんなバスは扇沢に到着。
時間は5:30前。

着替えとか色々あったけど、とりあえずアルペンルートの切符売り場並ばなきゃって事で
並んでみる。

100918~20 立山登山1日目

あたし達は結構早目のほう。

100918~20 立山登山1日目  100918~20 立山登山1日目

振り返ってみたらこ――――んなに人が並んでた!!!

早目に並べてよかったなぁ。。。

無事チケット購入して早速始発のトロリーバスに乗り込んでいざ黒部ダムへ

つづく~♥akn♥旗振
●リュック
●タオル
●着替え
●フリース
●ダウン
●レインウエア
●つえ
●小さいリュック
●洗面用具
●化粧品とか




22:30新宿発。
さわやか信州号にて扇沢まで!
軽く山スカデビュー

お金たりるかなぁ。。。

さわやか信州号ってバスで明日の夜から行ってくるよ!!!
まずは新宿で迷子にならないようにしないとね(笑)

今日はまたまた地元のアウトドア屋さんへ。
もうねーあたしかなりの常連さんなの(笑)

だもんで。

お店の方に覚えられてるw
普通に商品の相談したり、世間話したり。
普通に好みのブランドとか欲しいブランドとかの話したり
買い物より話してる時間で閉店になることも(笑)

なんか山に行く前は忘れてる事とかないかって
なぜか行ってしまう。
そして気分が上がるw
でも買い物はしないように気を付けてる(笑)

そういえば穂高行く時に新しく買うか超悩んだリュック。
元々25L持ってたんだけど詰めてみたらパンパンで・・・・・
30Lは欲しいって思ってたんだけど散々悩んでて。
買うか買わないか。
でもやっぱり欲しいかも――――って思って穂高前日にお店行って。
でもそこでも超悩んで。

そんな優柔不断なあたしの接客をしてくれた人がいたんだけど
今日その人もいてね
穂高の報告とこれから立山行く事を告げてきた!

立山から戻ってきたらまた報告しに行きたいな♪
山の話で盛り上がるってホント楽しいって思った。

さて。
いい加減寝ないとー
準備、大丈夫かなぁー
心配だけど家出るまでまだ余裕あるから
明日最終チェックしよう。
ふだんねー
地元近辺しかウロウロしないからさ。

ちょーーーっとばかり東京へ出るとコワイねー
田舎モンだね、あたし(笑)

本日原宿へ行って来たのだが。
湘南新宿ラインで止まると思ってた。
止まるのは新宿だったねー
あぶねーあぶねー

なんかやっぱしあの辺て
人の雰囲気が違うねー
こわし。

でもみんなふぁっしょあぼーですごいのね。
オサレなんだろうね、都会の(笑)
田舎モンには解らぬw

やっぱりあたしは地元でいいやーって思った。ウン。

でもねー




ここが気になって。その近辺にも行ってみたかったから。

でもねー
途中で断念。

地元まで帰るのに時間がかかるし、さっさと退散してしまったよ。
CHUMSとか行き忘れたし、ってか石井スポーツしか行ってないしw

今度はもっと時間に余裕もってちょっと界隈うろついてみようと思うさ。

そんなこんなで原宿を後にしたあたし。

ここはやっぱ慣れてる場所がいいと思って横浜へ急行!!!

んで好日山荘へ

いいねー
慣れてる土地だと怖くない

穂高のためにある程度揃えたからもう買物の必要はなかったんだけど

穂高でステッキの先のゴムになってるところを
どこかの土に埋もれさせてしまったようで。

替えを買ってきた!!!

それ以外はみたら欲しくなっちゃうから即退散(笑)

あー
立山の準備しなきゃ!!!
100814 御岳山→日ノ出山

御岳神社まで戻る途中で開けてる場所があったからついつい撮影。
天狗の腰掛だったかな??
でもガスっててあんまり良く見えない まるで水墨画のようだったよー

100814 御岳山→日ノ出山

そうそう、この時期御岳山では「レンゲショウマ」と言う花の見ごろだったらしい。
群生地って書いてあったけど、それほどにたくさん見られる場所がどこにあったのか
それ、とっても知りたかったな(笑)

それから御岳神社をやっぱりスルーで通って表参道へ。

ちょっと前から憧れてた登山バッジ。表参道で購入~

100814 御岳山→日ノ出山

御岳山は買ったんだけど、日ノ出山にまだ登ってなかったのだが。。。。。。
ここで買っておけばよかったと後悔・・・
日ノ出山付近に売ってる場所があるか先に確認しておくべきだったんだよね~

そんな事はつゆ知らず、表参道から日ノ出山方面へ行ってモクモク歩く。
モクモクモクモク。普通の山道で下り~平たんに近い感じ~
あんまり面白みがなかったからこの辺写真一切ナシ(笑)

でも途中にある公衆トイレ付近から頂上に向けてなのか階段がごっそり!!!
ちょっとビックリしちゃった(笑)でも頂上目指してるからしょうがないー
ここは階段がツラくて写真一切ナシ(笑)

そしてとうとう来たよ

100814 御岳山→日ノ出山

頂上に着いた喜びをみんなでじわりじわりと実感して
しばし休憩と写真撮影をして少しの時間をすごして
もうほとんどこの日の目標は達成できた!!!って思ってたんだけど

ここからがツカかった―――――――!!!!!

つるつる温泉までずっと下りなんだけど、何度も折り返して下って行く道のり
ずっと下り坂。疲れた足、だんだん笑ってくる膝。

やっぱ疲れてるんだなぁって実感。
めっちゃ大変ではなかったんだけど、温泉までの道のりが長かった気がする~
そしてすんごくダルい感満載な道のりだった

でも無事につるつる温泉について、サッパリして、ガッツリご飯も食べた

100814 御岳山→日ノ出山

もう大満足でしたwwww

今回歩いた道のり~

10キロくらい歩いたらしい。また今後も色々歩いてみようっと

おわり~
やってきたよー
楽しみだったランチの時間が!!!

何が楽しみって
自然の中で食べるランチと
やっと使える場が来たあたしのバーナーたち

用意したランチはふたつ。
両方ともお湯使うやつ。
おにぎり買い忘れた。。
こっへるもどんだけの量入るか解らないけどとりあえずやってみた(笑)

100814 御岳山→日ノ出山
ゴーーーーー!!!

なんか最新は火が強かったみたいで
近くにいたおじさんに
「 そんな強くやってたらすぐにガスなくなっちゃうよ 」
って言われちゃった

そっかー  よく解らずやっちゃってたよ

でも無事にお湯も沸いていたちゃんとランチにありつけた(笑)

100814 御岳山→日ノ出山

他の人も同じ場所でランチしてたからけっこう混雑してたよ。。

そういえば、すっかり忘れてたけどここに来るまでの間で天狗岩って岩があって
そこに鎖が張ってあってつい鎖つかんでみちゃったよ~

100814 御岳山→日ノ出山       100814 御岳山→日ノ出山

こういう場所の鎖なら怖くない

ランチ終わってまたまた出発。やっぱり苔がたっくさん
もう萌え萌えだね~本当一眼持ってなくてザンネン。。
そんなこんな歩いていたら2つ目の滝にたどり着いた―――――!!!

100814 御岳山→日ノ出山

多分マイナスイオンめっちゃ出してくれたと思います。
滝を見るだけでなんだか癒されるなぁ。。普段見ない景色だからかな?
しかしもっとキレイに撮れなかったんだろうかー

100814 御岳山→日ノ出山

そんなこんな。
ロックガーデンを後にして、他の登山者の御一行と共に御岳神社方面へ戻るのでした。

つづく~
そういえば今回の御岳山に行くのに5時だいに起きて
6時台の電車内で待ち合わせしたあたし達。

と――――っても眠かったよ(笑)

でもね。奥多摩まで2時間以上かかるくらい遠いし
隣の山へも行きたかったしお風呂も入りたかったから頑張って起きて行って来たのね

んで御岳山のシンボル的な神社をスルーして深く深く森の中を下って下って・・・・
果てしないくらいに下って・・・

100814 御岳山→日ノ出山
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!

こちら七代の滝
大小7段の滝が、落差約50mの最上段から飛沫を上げてほとばしります。
滝の周りはヒンヤリと心地良く、お弁当スポットとしてもおすすめ。

らしい。 御岳山の公式HPから説明拝借。

そうなの。こういう癒しの場所に来たかったの!!!
一眼持って来てなかった事を後悔。でもリコーで良かったw

100814 御岳山→日ノ出山         100814 御岳山→日ノ出山

苔~~~~~    萌~~~~~~~
あんまりピント定まってないけど。でも苔、ステキでした

100814 御岳山→日ノ出山         100814 御岳山→日ノ出山

川の水が冷たくて蒸し暑い夏には本当に清涼感満載だったよ

お腹も空いてきたのでロックガーデンの途中でランチタイムに
ここでとうとう例のやつが!!!!!

つづく~♥akn♥旗振
8月の日帰り登山は御岳山に行って来た

雑誌なんかで苔がキレイだったのと、夏でも清涼感感じるスポットだったし
そして塔ノ岳よりキツくなさそうな雰囲気と場所だったから
御岳山を選択。

ついでにお風呂屋さんが近くにないかチェキってみたら
日ノ出山へ縦走して下山した先につるつる温泉があるのを見つけて

御岳山 日ノ出山 つるつる温泉 のツアーをしてきた

御岳山はパワスポなのかな
観光客がめっちゃ多かったしケーブルカーとか整ってたw

そしてあたし達もケーブルカー乗っちゃった(笑)
100814 御岳山→日ノ出山          100814 御岳山→日ノ出山
標高は828Mらしい。              どこのケーブルカーも形斜めなんだね

んで上にたどり着いて歩きだしたんだけど。。。
100814 御岳山→日ノ出山

ガスってる――――!!!
でもなんだかちょっとだけ幻想的な感じがしたよ

100814 御岳山→日ノ出山
   んで表参道みたいな道に。
   普通に山の上とは思えないくらいに
   。。。。普通だった(笑)

   今回も登山バッチ入手しようと思ってて
   行きに周りのお店でチェキっておいたよ(笑)

   どこかの観光地にもこういうところ
   ありそうだよね


100814 御岳山→日ノ出山

御岳山の頂上がどこなんだかよくわからないままに
上に行けば神社があったんだけどスルーでロックガーデンを目指す(笑)

そしてせっかくケーブルカーで登って来たんだけども
深く深く下って行くのでした(笑)

100814 御岳山→日ノ出山       100814 御岳山→日ノ出山

つづく~♥akn♥旗振
やっぱりこれまた8月の出来事。




●カリマーの25Lのリュック
●ちびっこバック
●つえ
●帽子
●こっへる
●ガス
●昼ご飯
●虫よけスプレー
●エアサロンパス
●おてふき
●サラサラシート
●水1.5L
●お茶500ml
●しおり
●RICOH
●着替え
●タオル

06:53発の電車で
いざ、奥多摩まで。

ホリデー快速乗ったんだけどほとんどが登山客。

電車合流するらしいグループが
何個か先の駅までリュック座席をキープしてたけど。。。。

かなりドン引き
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。