上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
丹沢山を後にして、同じ道のりを塔ノ岳へ向かって戻る。
行きと同じルートを戻って来てるのに、雪が無くて白くないからか
なんだか全然違う景色に思えたよ

だんだん晴れの光もさして来て、やっぱり暑い。汗だくなあたし(笑)

富士山は朝日ノ出の時間に見て以降それっきり雲の中に隠れちゃった。。
でも見えないけど富士山は雲の向こうにずっと居るんだよね
見えないけど居るって事になんだか不思議な気持ちになったなぁ~

101117~18 丹沢縦走

富士山は隠れてしまったけど、山の景色はやっぱりステキで
思わず「うわぁ~」って声がでちゃうww

いつも思うけど戻りの時間の方が早い気がする。
あっという間に尊仏山荘へ戻ってきて、まったりしながら整理整頓。
尊仏山荘の名物?のねこちゃんにも会えて大満足!!!!

101117~18 丹沢縦走
ほっぺ萌え~~~~~~~~~~

そして。
あのあのあの大変だった。過去に大変な思いをした。
あの例の大倉尾根から下る。

下る 下る 下る。 膝痛い 痛い 痛い。

やー

やっぱり大倉尾根ってなぜか長い気がしちゃう!!!

101117~18 丹沢縦走

でも。目の前にこんな景色が広がってるとなんだか気持が上がる
相模湾まで見える。遠くまで見渡せるってこんなに感激したっけ
なんでだろうね、やっぱ山って不思議な力がある気がするよ。。。

101117~18 丹沢縦走

あれ三ノ塔かなぁ 見えた。

101117~18 丹沢縦走

これは烏尾山荘かな メッチャ三角だもんね!!
ツライ大倉尾根だったけど、通って来た道のりも見えて歩けるってすごいって
またまた思った。 なんかあたし感激屋さんっぽい(笑)

101117~18 丹沢縦走

それからは見渡せる視界ではなくなって
ちょっとした紅葉がある中をひたすら下る。
下る、下る、石で滑る、下る。

途中雨も少しパラついて来たけど、後半は無言でもーー黙々下る(笑)

色んな山荘越えてきて、もうすぐだーーーって思う時。
すんごくホッとするなぁ。。

大倉のバス停に着いた時は本当にすごくホッとした。
下りがツラかったのもあったし、無事に戻ってこれたってのも。
下山の後はお風呂とビールが一番楽しみになる!!

そんなこんな。
1泊2日のあたし達の丹沢縦走は無事に終了したのでした。

おわり~ ♥akn♥♥akn♥
スポンサーサイト
101117~18 丹沢縦走

富士山を堪能した後は朝ごはん!!  おでんは尊仏山荘の名物らしいよ~
最初は朝食におでん???って思ったんだけど、冬場はいいかもね

朝ごはんを終えて、身支度整えたら2日目の行動開始!!塔ノ岳→丹沢山へ向けて
朝起きた時に軽く積もってた雪は、丹沢山までの間の道のりでは特に問題なかったよ
尊仏山荘の裏側から行ったんだけど、メッチャ下り!!下って下ってまだまだ下って。
道が裂けたようなところもあったり。ココ怖かった。
下るもんだからやっぱり登る。登って登って登って

でもそんな大変な事なく、標準の時間くらいで丹沢山に到着~

101117~18 丹沢縦走

雪景色(笑) 雪で暗い(笑)

101117~18 丹沢縦走

101117~18 丹沢縦走        101117~18 丹沢縦走

雪降ったし寒いと思って着こんできたあたし達。みやま山荘に着いた時はメッチャ汗だくだったw
でもやっぱり立ち止まると寒くなるよね。。
本当着るものは難しいなぁ。。億劫がっちゃいけないんだよね、きっと。

そんなこんなみやま山荘で休憩~

101117~18 丹沢縦走

ステキなカップのコーヒーを頂きました!温まったぁ~
あとモチロン山バッジも購入だよ!!!

本当はみやま山荘に泊まる予定だったんだけど同じ日に団体さんかぶってて。
今回尊仏山荘にしたんだけど(あたしの場合距離的に尊仏山荘でよかったんだけどねw)
今度はみやま山荘にも泊まってみたいなぁ~って思った建て替えしてそんなに経ってなくてとってもキレイな木の造りの建物だったよ!

しばし小屋の方とお話しながらまったり休憩して
それからまた塔ノ岳へと戻ったあたし達。

つづく~♥akn♥旗振
丹沢縦走2日目。
天気は悪いなぁって思いながら、6時起床。
朝起きたら雪が積もってた!!

101117~18 丹沢縦走

同じ日に泊まった方々も驚いてたり、この雪景色の写真を撮ったりしてたよ
あたし達もおんなじように雪の景色とか集合写真とか撮ってみたり

101117~18 丹沢縦走

1日目は雨だったから心配してたけど、晴れてよかった
やっぱり朝は空気が澄んでて遠くまで見渡せた。
富士山もキレイに顔をだしてくれたよ

ご来光を見ようと思ってたんだけど、東は雲に覆われて断念。
でもこんな富士山が見れたからラッキー

101117~18 丹沢縦走

101117~18 丹沢縦走

101117~18 丹沢縦走

101117~18 丹沢縦走

東側が雲に覆われて何も見えなかったんだけど、でも時間が経つにつれ
雲の中からも太陽の光がさして来て、光を受ける富士山の色がどんどん変わってく

101117~18 丹沢縦走

う――――ん、たまらないね、この雰囲気。
とっても寒くても、雨が降った登りでも、ご来光が見えなくても
でも、それでもこんな姿を見たらそれも含めて全部シアワセな気持ちになれるのは
なぜだろう。

101117~18 丹沢縦走

雲海と他の山々もステキ

やっぱり早起きっていいなって思ったこの日の朝。
寒さの限界と朝ごはんの時間になったから山荘へ。

朝ごはん食べてそれから今回の登山の2つ目の山へ向かって行きました。

そんなメッチャ富士山写真ばっかりな、2日目朝でした

つづく~♥akn♥旗振
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。