FC2ブログ
ランチも終えて、三ノ塔から先へ

三ノ塔からは待ちにまってた鎖場!!!!
ここまで登って来たのに、その先に行くのはガッツリ下ってく。

めっちゃガッツリな下りだから、逆コースで登るのなんて絶対嫌だな~
って思ったよ~
なんてったって登りが嫌いだから(笑) 山登り好きなのにねwww

三ノ塔→烏尾山までの間には何ヶ所かある鎖場。
そして岩~な雰囲気もあって、中々面白い行程なの。
実際鎖場での下りは今回全然怖くなかった!!!!

ちょっと高めに感じたりもしたけど、岩に囲まれてたのとガスで
あんまり下が見えなかったのもあったのかもしれない。
穂高はずいぶん高かったのと片側がもう落っこちてしまいそうな
そんな恐怖感があったからかもしれない。

だから全然克服とかそういうレベルではないけど、でも今回。
サクサク下れてよかったよ~~~~~ホッ

そして烏尾山、山荘~!!!!

101117~18 丹沢縦走       101117~18 丹沢縦走

めっちゃ三角!!!!
塔ノ岳まではまだまだ3.1キロ

モクモク歩いて歩いて。行者ヶ岳も過ぎて、んで新大日!!!!

101117~18 丹沢縦走
  あたし登りでだいぶバテてしまうとゆー
  体力のなさ・・・・・
  
  でも新大日まで来れば塔ノ岳まではあと少し~!!!! 

101117~18 丹沢縦走

ヤビツ峠からこんなに歩いてきたんだな~って、いつもこういうのみると思う。
あ、今回ヤビツじゃなかった(笑)

雨だったから本当周りはガスガス。そしてカッパ(笑)
あたしは山スカートで行ったんだけど、泥んこ防止でゲイター履いててホントよかった


そして―――――――。。。。。


101117~18 丹沢縦走

カレー!!!!!!
やっぱどこも同じだねw

新大日からしばらく歩いてたどり着いた頂上。
到着した時は寒さと疲れからすぐに山荘に入ってしまった(笑)
感激な写真もなく、山荘に入ってしまった(笑)

んで支払い済ませて、夕飯までの間寒かったからまた湯を沸かしてカップスープ飲んだり

そしたらなんと、塔ノ岳のボッカの世界チャンピオンが!!!!
あーあー
写真撮ってないや。。。

70代の方なんだけど、1日3往復とか平気でやっちゃうみたい!
すげーーーーじさま
尊仏山荘にあったノートに、チャンピオンの健康診断か体力測定か何かの
結果が貼り付けてあったんだけど、体力年齢が45位だった!!!!
すげーーーーじさまだよマジで

そしてチャンピオン、若いオナゴがお好きなようだ。
あたし達以外にももう2組のお客さんが居たんだけど、他のグループの女子にも
あたし達にも楽しそうにチャンピオンのお話をしてくれたよwwww

そんなこんな。

まったくもって写真もなく、そして案の定登りでバテた。。。。
塔ノ岳登山の初日はおしまい~
全然レポにもなんもなってないわー

つづく~
色んなハプニングを乗り越えて、無事に富士見山荘までたどり着いたあたし達。

同じ場所では20~30名のツアー客が。
雨もチラホラ降ってきてたのでツアー客達着替えてた。
オバチャンなんかレインウエア履くのに、なぜかパンツになってから着替えてた。

これもある意味ハプニング映像だよね(笑)
でもでも。
まだハプニング引き寄せてたあたし達。ってかあたしかなぁ??

あたし達も身支度整えて、いざ出発!!!
富士見山荘からはコンクリートの登り坂になってるんだけどね
ずっとずっと歩いて行くと何やらゲートがあった。

あれれれれれれ。

地図確認。

あれれれれれれ。

道が違ってる(笑)
なんか、コンクリートの道をまっすぐ行きすぎたらしくて
菩提峠の方へ行ってしまったよ。

だので引き返す。

そして引き返した先がまたまた富士見山荘。

あれれれれれれ。

ここはスタート地点じゃないの。

んでまた地図を見直す。
分岐がある。
でも気付かなかった・・・

今度は周りに注意して同じコンクリートの道を進む。
そしたら見えたよ、塔ノ岳方面が!!!!

最初何となく気にはしたのに何でスルーしちゃったんだろー

ちゃんとした正規のルートに進んで、もくもく登る。
登る、登る、登る。
バテそう、バテそう、でもまだ大丈夫!!!

そんなこんな。

やっとこさ着いた最初の目標、二の塔~

101117~18 丹沢縦走        101117~18 丹沢縦走

時刻確認の為に手と一緒に写真撮ったんだけど。。。。
でも時計の時間がJAPANじゃなかった(笑)

そしてとりあえず雨

ちょっとだけ休憩したら、また歩く

101117~18 丹沢縦走

三ノ塔到着~ しかし雨であたし全然写真撮っておらず(笑)
この写真じゃ三ノ塔って解らないよねw

三ノ塔でまったりランチ
温かいランチにしようって思って持ってきたバーナー&こっへる&水。
大活躍~
雨&立ち止まってる間の寒さの中、お味噌汁が身体に染みわたったよ

つづく~♥akn♥旗振
101117_063826.jpg  またまたずいぶん日が経ってしまったんだけど
  11月に1泊で登山行ってきました!!!
  ってかかなりの珍道中だったのかも

  今回の場所は、時期もあって近場に。
  本当は雲取山へ行きたかったんだけど
  公共機関では行きにくかったから
  今回は地元丹沢へ!!!

  丹沢登山の装いは・・・・・・・
  UNIQLOで購入の山スカ風味のスカート(笑)
  &
  UNIQLOで購入のレッグウォーマー(笑)
  でも実際当日は雨模様だったからゲイター履いて
  レッグウォーマーは隠れたけどね~

メンバーは2度目の女子(笑)3人組!!
8月に御岳山に行ったメンバーで今度は1泊2日の縦走登山にチャレンジ!!

行き先は丹沢は塔ノ岳丹沢山!!!
塔ノ岳はリベンジもあり、丹沢山は百名山と言う事もあって中々楽しみだったあたし達。

しか――――――――し!!!

出発日の前々日になって、当日が雨予報だと発覚。。。。。。

そんなこんな行って来た山登り紀行だよ(笑)  コレ自分でグリグリしてみてw


今回の行程は
【1日目】富士見山荘→ニノ塔→三ノ塔→烏尾山荘→行者岳→新大日→塔ノ岳(尊仏山荘宿泊)
【2日目】塔ノ岳→丹沢山→塔ノ岳→大倉尾根→大倉

塔ノ岳のリベンジって気持ちは大いにあって。でも大倉からは2度と登りたくないって思っててw
だので今回は交通の便は不便なんだけども、ヤビツ峠から行くことに。

平日は1日2本しか出てないヤビツ峠までのバス。
乗り過ごしたら次は16時まで来ないヤビツ峠行きのバス。
乗らないといけないヤビツ峠のバス。。。。。。。。。。

実は。

この2日間。山以外の行き帰りの道のりでハプニング続出してたのさ(笑)

①待ち合わせ駅で合流できず。
とりあえずあたしともう一人ANNは無事に起きれて小田急線に乗り合わせられたんだけど
もう一人のアミハナちゃんが何と。
3人待ち合わせ場所までのJRをあたしが乗車してる姿を見ながら見送ったとのメールが!!!

見送ったですと――――――――!!!!

ビックリしたあたし達。

でもどうにかこうにか、他のルートから同じ電車に乗り合わせる事に成功~
第1難関突破www

しかし。
あたし達の朝のハプニングはまだまだ続いて。。。。

②乗らなきゃいけないバスに乗れないよぉ。
相模大野で乗換だったんだけど、小田急線に慣れてないあたし。
快速とか、急行とか、各停とか慣れてないあたし。
相模大野で向かいのホームへ移動したところまではよかったのだが。
来た電車に素直に乗ってしまったあたし達。

しか――――――――し。。。。。

なんとなく聞いてた車内アナウンスだと「各駅停車~」って言ってる。
ケータイの乗り換え案内確認。
乗換案内で示していたのは、相模大野で乗った電車の2分後に到着してたらしき
「急行小田原行」

なんどもケータイを見直してしまったよ
だって乗った電車が違うんだもん!!!!

でもまー到着駅は同じだから・・・・
って思ってたんだけど、各駅停車の方が2分前に相模大野に来てたのに。
目的の秦野駅に着くのは急行の数分後、バスの発車時刻後。

あれれれれ。

各駅停車急行ってそんなに差があるんだー

って思ってちょっとゾッとした。
あんなに色々楽しみに計画していた登山が頭から計画倒れになっちゃうんじゃないかと
マジ心配してゾッとした・・・

どうにか途中駅でうまく乗るはずだった急行に乗れないか検索してみたんだけど
どこかで各駅停車を抜かした急行はそのまま各駅停車よりも先行してて追いつけず。

結局諦めて秦野からタクシーで富士見山荘に行くことにしたんだ(笑)
でもまだあるハプニングwww

③アミハナちゃん、ザックカバー忘れる。
最近一緒に山へ行くようになってきたからね、まだ持ってなかったのよ
ザックカバー。
そこであたしの3年前に買ったザックカバーが余分にあって
前もってアミハナちゃんへ託しておいたのだがご自宅で留守番されてた模様(笑)

雨予報だからかなりの必須なんだけどね
ここはもう。バスも行ってまったし。秦野でゆっくりする事もいいわけで。
スーパーでどうにか見繕ってうまく対応してみる事に。

そんなこんな。

やっとこさ秦野から登山口へ向かえる準備が整ったあたし達。

秦野からタクシーに乗って、ヤビツ峠よりももう少し先にある富士見山荘まで
らく~~~~に運んでもらったのでした(笑)

つづく~♥akn♥旗振