FC2ブログ
雨の中室堂駅から歩いて来て、みんなびしょ濡れ。。。汗

雷鳥荘のフロントは広くて、ゆったりザックおろしたり濡れたレインウエア脱いだり出来たよ~
チェックインが済んで、お部屋に。

部屋は8畳の和室でなんだか懐かしい感覚があった
なんとなくね、この雷鳥荘もそうだけど、心なしか学生時代の部活で行った
合宿所みたいな雰囲気だったから(笑)

今までの道のりで疲れてたはずなのにね
みんなで登山に来てるし、なんだか遠足みたいなそんな感じで
元気になっちゃってワクワクしまくっちゃった!!!
女の子たちで、はいチーズカメラ SP きらきら!!
0907250041
ぷぷぷ  モザイク(笑)

くつろぎながら、翌日の登山ルートを相談したり
荷物の整理をしたりしながら、本当にまったりまったりまったり過ごしてた

そしてお待ちかねの夕食!!!

別の場所にある食堂に向かったんだけど、やっぱり合宿所の食堂!!って感じだったんだよね
DSC01042
夕飯はとても豪華だったのお食事
なぜなら、2年前の富士登山で泊った山小屋ではありえなかったから(笑)
富士山だしそれは当然なんだけどね、同じ山でも色々あるんだなぁ~と
しみじみ思ったcandy☆

この食事がとてもおいしくて、おいしくて。
夏休みを満喫してる感たくさんで充実出来てシアワセな気持ちになった

それからお風呂へGO~onsen*
温泉が沸いてて、浴室からは山々が一望できるようになってたの
残念ながらガスっててあんまり見えなかったけど、でも山を感じた

お風呂からあがったら飲みたくなるのがお酒ビール
みんなで缶ビールとか買って、お泊りには欠かせないUNO大会矢印矢印
楽しくてまー2缶。飲んでしまいました。翌日は登山なのに・・・(笑)

早目の夕食とかお風呂だったからそんなに遅い時間じゃなかったわ
でも次の日は5時に起きて向かう予定だったからひとしきり遊んでみんな就寝。

あたしも疲れとお酒と充実感満載で、すぐに眠りにつけたよ・・・zzz


なんやかんやその時その時が楽しくてね、今回全然写真撮ってない(笑)
登山と写真の両立はちょっと難しいみたい(笑)



つづく~akn旗振
いろんな乗り物体験ができて満足してたのも束の間。
室堂駅から宿までは徒歩30分くらいとの事でした。

最初聞いてちょっと驚いちゃった
でも登山に来たんだもんね、歩く事全然大丈夫だったんだけどね
実はここに来て雨がけっこう降ったりしてて。
外に出る前にみんなでレインウエアやレインカバーなんかで対策をしたのよ

DSC01019
室堂はこんなにガスってた。。。
装備が整ったみんなはそれぞれ歩きだす
DSC01020   DSC01022

※ ここからほとんどはあたし結構ばててしまったのと、イチデジしまい込んだ為にあたしは全然写真撮れてないの(笑)
一緒に行った方々の写真をちょっとだけ拝借してます。感謝してます!
↓*ここからはあたしのケータイ写メ (笑)


DVC00053
白いのがあたしです(笑) これはこれから歩くあたしの足を写メ携帯電話

目指すは今夜の宿、一路雷鳥荘まで!!
DVC00055

DVC00062
途中にミクリガ池と言う大きな池があったよにこ。

DVC00059

トコトコ トコトコ トコトコ

DVC00056   DVC00058
地面が石畳みたいになってて、雨で濡れた岩がツルツルしてて怖かった・・・

アップダウンのある道のりで、あたしはやはしここで己の体力のなさを
なさを・・・・・・

実感した!!!!!!!

階段みたいになってる上りはとっても辛くてゼェゼェ言ってしまったよ。。
はぁ。。。悲しき現実。。。。。

そしてゼェゼェ頑張ってると見えてきましたよー
今夜の宿が!!!!!!! 助かった――――!!!!!!!

DVC00065

宿についてホっとして、それから俄然いつもの元気を取り戻したあたし。
テンションも体力もなんだか元に戻ってるんだよね
なんでだろー。。下半身弱いんだろうなーって思うた。

つづく~akn旗振
ゾロゾロと下って来たよ~ペタ
トロリーバス降りてたっくさん階段上っただけあって、それなりの高さから下ってきたんだと思うー
展望台からあの道を降りてきたなんて・・・!
ホントでっかいよねーこれ 人が見える
下ってきて今までいた場所を見上げてみたらとっても高い所だった。。。

これはアーチになってる道で撮った写真。これでもまだまだ下までは遠いんだけどね

あたし達は室堂へ向かうため、ここでゆっくり観光する時間はなくて
ここを渡って向こう側のケーブルカー乗り場へ
アーチの上

ゾロゾロ  ペタ  ゾロゾロ  ペタ  ゾロゾロ

反対向きから
ゴゴゴゴゴー (また登場!)
近くから見た放水 もうねー規模が全然違うのね、これ。
展望台から見てた時も大きいとは思ったんだけど実際もっと近くに来たらさ
本当に圧倒されちゃう!!!

放水されてる下まで行ったらもっと圧倒されたんだろうなー

そんなこんな道を渡り向こう側の乗り場へ。。。
ケーブルカー乗り場入り口
これもっと引いて撮れば良かった(笑)

ケーブルカー乗るよ

大勢の人達。すごくひしめき合ってた。。。

DSC01006        ケーブルカー降りたよ
ケーブルカーは山の斜面にそって斜めになってたの。
珍しい乗り物でみんなワイワイしてたんだけど、実は山の中を切り開いて通ってるから
実は窓があっても外は全部コンクリート(笑)

ちょっと残念だったわ(笑)

ケーブルカーで黒部湖→黒部平へ到着したら、次はロープーウェイ!!!
これもたっくさんの人でひしめき合ってたわ><

窓側をGET出来て、一応写真撮れたんがケドね
CIMG4850
生憎の空模様とくもり目のガラスで残念だけど。本当にすごい雄大な自然だったんだよ!!!
このロープーウェイもこれまたすごくて。
黒部湖→黒部平までの間の距離で1本も支柱がないんですって。
景観守るためとアナウンスがされてたわ。。

あたしの言葉では言い表せないわ。詳しいのはコチラにて~
黒部ダムオフィシャルサイト  http://www.kurobe-dam.com/index.html
立山黒部アルペンルート  http://www.alpen-route.com/index.php
四季折々のステキな写真もあったよ~求めていた姿がこのサイトに収まってた(笑)

そして無事にロープーウェイも乗り、それから目的地に行く最後の乗り物
トロリーバスに揺られて無事に室堂までたどり着いたのでした。。。

しかし宿まではまだまだまだ!!

つづく~akn旗振